芳根京子『ウチのガヤ』で催眠術にかかるまさかの事態…視聴者から「目がヤバイw」

松坂桃李芳根京子が、5月14日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。2人は、催眠術を受けたり、ハイパーヨーヨーの技を習得したりと、さまざまな挑戦をした。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案するバラエティ。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

今回は「奥深-1グランプリ」を開催。ある特定のジャンルに精通したガヤ芸人が話の奥深さを競い合うというもので、松坂らが審査員となり、奥深いと思ったら「奥深ボタン」を押し、興味がなければ強制終了となる。

これまで本を500冊読んできた雑学好きの囲碁将棋文田大介がプレゼンしたのは、水について。飲んだ水は体内に30日いることや、ミネラルウォーターは水道代の1000倍の値段で1000種類ほどあると講義した。そんな中、文田は有名人をミネラルウォーターに例えられると豪語。ゲストの松坂については「クセが強い水なんですけど、それでいて爽やか。硬水かつ天然なので『天然炭酸水YOIYANA』です」とコメント。芳根については「柔らかくてとろみのある『温泉水99(キューキュー)』です」と言い、同商品は超軟水でアルカリ度が高いと紹介した。

また、子供の頃に流行したハイパーヨーヨーの技を極めたいという松坂に、関東大会で優勝したことがあるボヨンボヨン岡本昌典が技を伝授する一幕も。小学生の時に今回の習得技「ループザループ」の練習していると眼球にヨーヨーが直撃したそうで「そこからトラウマ」になったという松坂だが、レクチャーを受け、トラウマを克服し、見事技を習得していた。

芳根については、嫌いなパクチーを食べられるようにするため、ありがとう細野哲平が得意の催眠術を使って克服させてみることに。かかりやすい体質だったのか、催眠術をかけられるとパクパクと食べる芳根。催眠術を解いても「美味しい」と食べるほどで、細野も「僕もビックリ」と驚きを隠せない様子を見せた。しかし、徐々に違和感を持ち始め最終的に苦々しい顔をして元に戻ってしまい……。そんな芳根の変化に松坂らが驚いていると、後藤が「こんなグラデーションな感じ(で催眠術が解けることって)あるの?」とツッコミを入れて笑いを誘っていた。

インターネット上では、催眠術にかかる芳根について「かわいすぎる」「純粋さとゆうか素直さとゆうか………天使か!」「催眠術にかかる放送事故 !?」というつぶやきや、「目くりくり可愛い」「目がヤバイw」という声があがっていた。

PICK UP