戸次重幸、福山雅治と10年ぶりに対峙「変わらないところがスーパースター」『集団左遷!!』第4話

演劇ユニット・TEAM NACS戸次重幸が、5月12日に放送される福山雅治主演ドラマ『集団左遷!!』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第4話にゲスト出演することがわかった。戸次が演じるのは不動産コンサルティング会社代表で、第4話のキーマンとなる重要な役どころ。また、女優の猫背椿も、経済情報誌の編集長役で登場する。

本作は、江波戸哲夫の小説「新装版 銀行支店長」と「集団左遷」を原作に、『ROOKIES』や『南極大陸』などのいずみ吉紘が脚本を手がける“下克上エンターテインメント”。50歳を目前にして廃店が決まっている三友銀行蒲田支店の支店長となった片岡(福山)と、左遷された銀行員たちが協力しながら大逆転に挑む姿を描く。

第4話では、戸次演じる不動産コンサルティング会社代表の神崎昇が、融資額プラス100億円のノルマ達成まで残り4か月となった蒲田支店を訪問。神崎は片岡らに、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円の融資をして欲しいと持ちかけてくる。さらに、食品会社の社長・三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞いた片岡は、この2つの融資が成立すればノルマ達成に大きく前進することを確信する。

今回、戸次は蒲田支店の運命を左右するキーマンとして、2007年の『ガリレオ』以来の共演となる福山と対峙。2人がどんなやり取りを繰り広げるのかに注目が集まる。

10年ぶりに福山と共演した戸次は、「まったく変わりませんね。格好良さと人当りの良さと、あと、すごく気を遣われる方なので、そういったところも変わらない。その変わらないところが“スーパースター”といわれる所以なのかなと思いますね」と、福山の立ち振る舞いを称賛。そして、「多くのエキストラさんを含めたキャスト陣、そしてスタッフ陣を含めた一体感、団結力が非常に感じられるドラマですので、ぜひ、ご覧いただきたいです。僕は4話のカギを握る、そして核となる役をいただきましたので、演じている僕の活躍もぜひご覧ください!」と自身の役どころもアピールした。

また、個性派女優の猫背は、蒲田支店を取材する経済情報誌の編集長・原珠希役で登場。日曜劇場枠に初出演となる猫背は、「人気の枠に出演させていただけることが単純にうれしかったです」とコメントを寄せた。