「令和」にまったく興味がない人や、沖縄が下着購入率最下位の理由を調査『月曜から夜ふかし』

4月29日に放送されるマツコ・デラックス関ジャニ∞村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~※この日は24:09~)では、新元号「令和」にまったく興味がない人を調査する。

同番組は、日本全国の気になることを深掘りしていくバラエティ。世間で密かに話題になっていることなどが書かれたカードを選び、そのカードに書かれたお題やカードの内容に沿ったVTRをもとに、2人が自由気ままなトークを繰り広げる。

「上京してきた人にインタビューしてみた件」では、「東京の人たちがオシャレで自分は何を買ったらいいのかわからない」「入社早々、嫌なあだ名がついた」などの声が寄せられる。また、鳥取から上京してきて、服のブランド「ステューシー」を「スタッシー」と呼んだことから“スタッシー”と呼ばれるようになった女性の近況も。昨年は就職活動中でストレスから酒を飲まないと眠れないと話していた彼女。今年はどんな報告があるのか?

また「沖縄のアレコレを調査した件」も。風葬の文化があり、お墓が大きく広い沖縄。「シーミー」という伝統行事があり、お墓に親戚が集まって賑やかに食事などしながら先祖供養するというお墓事情を紹介するほか、「オトーリ」という、円になって座り1つのコップに注がれた泡盛を1人が飲み干し、そのグラスにまた注いだお酒を順番に飲み干していく飲酒の風習も紹介する。そのほか、下着の購入額が全国最下位、離婚率が全国1位の理由についても調査する。

そして「(Tシャツから透けたら)もしかして乳首に見えるかもシリーズ」は最終回。青山めぐが、カブト、こいのぼりの矢車、チマキなどを胸に入れて、一番乳首にみえるものを調査する。

PICK UP