田中圭「抱きしめることくらいしか…」原田知世を励ます姿にキュン!? 『あな番』第3話

田中圭原田知世がW主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、4月28日に放送される。

本作は、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。原田と田中が演じるのは、都内のマンションに引っ越してきた年の差新婚夫婦の手塚菜奈・翔太。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。

第2話では、菜奈が購入したコーヒーメーカーを巡っての翔太とのやり取りが話題に。翔太が夫婦のあり方について力説し、菜奈は「結婚して良かった」と幸せそうにつぶやく。その後、翔太が菜奈をバックハグするなど、ラブラブな2人の姿が描かれ、インターネット上では「翔太めんどくさカワイイ」などの声があがった。

今回、公式HPの予告映像では、翔太が「抱きしめることくらいしか、できることができなくてごめん」と菜奈を気遣う“甘~い”場面も登場。一方で、藤井(片桐仁)が昔から恨んでいたタレント医師の山際(森岡豊)が何者かによって殺され、さらに不穏な空気の住民たち。このゲームのルールだと、“殺したい人間を殺してもらったら、次は引いた紙に書かれた人物を殺す番”……。「あなたの番です」という度重なる脅迫状や自宅への何者かの侵入から、藤井は、山際を殺して自分を脅迫する人物がマンション内にいるのではないかと疑う。かたや、マンション住民の間では、山際を殺したのは藤井だという噂が広がる。

<第3話あらすじ>
山際殺害事件に興味津々で推理モードの翔太(田中)は菜奈(原田)に、自分の推理を披露する。しかし、交換殺人ゲームが現実になっているのでは……と不安な菜奈は、心ここにあらず。元気のない菜奈を心配する翔太。

そんな中、臨時の住民会が開かれる。招集をかけたのは淳一郎(生瀬勝久)だった。彼は、根拠のない噂で藤井を傷つけるのはやめようと一同に訴えるが、その思いとは裏腹に、住民たちは、お互いに疑心暗鬼になるのだった。

一方で、「あなたの番です」と藤井に次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレート。追い詰められ、精神状態が不安定になっていく藤井。“タナカマサオ”とは誰なのか? 藤井の混乱は、極限に達する。そして藤井は、思いがけない事実にたどり着いてしまう――!

【交換殺人ゲーム被害者】
第1話:マンション管理人・床島比呂志(竹中直人
第2話:タレント医師・山際祐太郎(森岡豊)
第3話:????

PICK UP