風はどこから吹いてくるの?又吉直樹が知られざる風の面白さに迫る!

芸人で作家の又吉直樹が、「言われてみればどうして?」という暮らしに潜む不思議を見つけ出しひも解く教養バラエティ『又吉直樹のヘウレーカ!』(NHKEテレ、毎週水曜22:00~)。4月24日の放送は「風はどこから吹いてくるのか?」と題して、風について迫る。

2018年7月、埼玉県熊谷市で歴代最高気温41.1度が観測されたが、この猛暑の原因は「風」だという。「春一番」「空っ風」「○○おろし」など、風にはいろんな名前がついているが、どう生まれたか意外と知らないもの。その謎を解明する手がかりの一つが、「空気の重さ」だ。

空気に重さがあるとはどういうことなのか、マクデブルクの半球やマシュマロ実験などオドロキの実験で、知られざる風の面白さを明らかにする。