福山雅治&高橋和也、実は同い年?カミングアウト後の反応にガッカリ

福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系、4月21日スタート、毎週日曜21:00~※初回は85分SP)のプレミアム試写会が14日、都内で行われ、福山のほか、出演する神木隆之介中村アン井之脇海高橋和也迫田孝也増田修一朗谷口翔太橋本真実がサプライズ登壇し、客席を驚かせた。

日曜劇場初主演となる福山が演じるのは、50歳を目前にして廃店が決まっている銀行支店の支店長となる片岡洋。リストラ寸前の銀行員たちと協力して大逆転に挑むという、サラリーマンの悲哀と笑いが巻き起こす“平成最後の下克上”が描かれる。

試写後に司会者から「今日は皆さんにプレゼントがあります」とアナウンスされ、会場に出演者が姿を現すと、客席は騒然。歓声がやまぬ中、福山は嬉しそうに「ありがとうございます」とあいさつ。「実は(サプライズ登壇を信じて)狙ってきた人もいるでしょう。(試写会に来る人は)プロですから」と嬉しそうにコメントすると、事前告知もなかったにも拘わらず「隆ちゃん」のフリップを持ったファンを見つけ、「さすがです!」と指さし。

撮影は和気あいあいとした雰囲気の中行われているといい、橋本は現場での福山の様子を紹介。「福山さんは本当に話し上手で聞き上手。ついついわたしも余計なことをしゃべってしまって、現場でわたしのプライベートがさらされています」と照れ笑い。これに福山は「橋本さんがメイクをする前とした後が違っていて、メイクしてメガネをかけて髪を束ねた時のこのセクシーさ。素敵だなと思って」と話しかける理由を説明。中村が「わたしには言ってくれないですね」とひがむと、福山は「言わないということはもっといやらしいこと考えているってこと」と慌ててフォローして会場を笑わせた。

高橋も福山の現場での人柄を紹介し、「僕は実は福山さんと同い年。ミュージシャンをしながら俳優もして、常にトップを走り続ける福山さんですが、僕自身もミュージシャンであり、俳優をしてきたので、これまでずっと、すごく羨ましい存在だったんです」と述べ、「それが今回これだけがっつり絡ませてもらって福山さんの優しさとかそういうところを見て惚れました」とコメント。「男が惚れる支店長です」と福山を絶賛した。

福山が「光栄です」と恐縮する一方、会場では高橋と福山が同い年であることにどよめきが起こり、中村もこれにすかさず反応。「(高橋さんが)上だと思っていました」と突っ込むと、高橋はショックを隠せない表情。福山が「厳密には学年では僕が一つ上」とさらに続けると、会場からは再び驚きの声。高橋をさらに落胆させていた。