HIKAKINが自宅公開…ダウンタウンを350万円のワインでおもてなしも「予想以上にすごくて引いてる」と驚きの声

YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)が、4月12日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)に出演。引っ越したばかりだという新居をテレビ初公開した。

今回は『有名人のご自宅でハシゴ酒』と題して、ダウンタウン浜田雅功松本人志)、坂上忍菊地亜美の面々でヒカキンの自宅に潜入することになった。

都内一等地にある高層マンションの2部屋(3LDK)を借りて生活しているというヒカキン。約40帖のリビングダイニングは大理石の床暖房つき。窓からは都内を一望できた。さらに、インテリアにもこだわっており、50万円以上のソファ、約150万円のテーブルなど、おしゃれな家具が並んでいた。このほかにも、動画で使用した商品の物置部屋、洗濯ものを干すだけの部屋、暖房付きの洗面所などを見て回った一行。トイレには500ロール以上のトイレットペーパーが並べられていたのだが、以前に動画用で1,000ロール分購入したことがあり「(ペーパーを)3年以上買っていない」と明かしてダウンタウンらを驚かせた。

ここで、ヒカキンが4人をおもてなし。今回のために350万円の「ロマネ・コンティ(1988年)」を用意。さらにダウンタウンの生まれ年である1963年のワインも出したのだが、ヒカキンが「ワインのハズレ年だったらしい」と明かすと、松本は「なんか嫌な言い方やな!」とツッコミ。肝心の味は「(高級すぎて)よく分からない」と笑わせた。

続いて、まだ動画で紹介していないという謎の箱を開けてみることに。中には、金とダイヤがあしらわれたプレイステーション4のコントローラーが入っており「動画にしたら面白そう」と100万円以上かけて購入したという。ヒカキンは「非現実なモノを動画にするのがトレンドで、そろそろ落ち着いていきたい。やりすぎもよくない」と本音を吐露。高級なものばかりが自宅にあるため、菊地が「泥棒が入っても探すの大変そう」とこぼすと「それも動画にするしかない」とYouTuber魂をみせた。

トークでは「有名になりすぎて世間の目にビビりすぎている」というタレコミが。自身はもちろん、後輩にも「Twitterに載せている感覚でLINEをしろ」とアドバイスを送っているのだとか。それほど流出やスキャンダルに慎重で、女性といても「声を録音していないかな?」と思っていることを明かしていた。

ネットでは、ヒカキンのプロフェッショナルな行動に対し「アイドルよりしっかりアイドルしてる」「子供に夢を与えてるもんね」と感心のつぶやきが。さらにあまりにも豪邸だったためか「予想以上にすごくて引いてる」と驚く人もいた。