山里亮太MC新番組がスタート!メイドインジャパンの逸品を持って里帰りする外国人に密着

山里亮太南海キャンディーズ)がMCを務めていた特番『メイドインジャパン!』(TBS系、毎週月曜21:00~)がレギュラー番組としてスタート。4月15日は、19時から3時間スペシャルが放送される。

同番組は、日本で暮らす外国人が“日本で一番素晴らしい”と思った“メイドインジャパン”の逸品を携えて、故郷に里帰りする様子に密着。日本や日本製品の素晴らしさを知ることができるだけではなく、品物を選んだ理由や母国での再会の様子から家族の絆を再認識できる感動のドキュメンタリーを内包したハートフルバラエティで、江藤愛アナと田村真子アナが進行を務める。同日は、ゲストとして井上咲楽岡田圭右ますだおかだ)、宮本亜門八木亜希子が出演する。

今回、アメリカ出身のギャレスさんが持って帰るのは、初のお土産となる「三味線」。地元の大会で入賞するほどの腕前のギャレスさんは、痴呆症の母のため、好きだった三味線を母に伝わる可能性が少しでもあるうちに聞かせてあげたいと里帰りする。また、スペイン出身のローラさんが持って帰るのは、「日本庭園」。病院の院長をしている父のために、日本で見て、心が休まり見るだけで元気になると感動した日本庭園を病院の中に作るという。6人の庭師を連れて、里帰りするローラさんだが、果たしてどんな日本庭園ができるのか?

そして、フランス出身のジャンさんの娘、6歳のアメリちゃんと5歳のマノンちゃんが父の実家に帰国。日本に来た時におにぎりを食べてすごく喜んでいたフランスのおばあちゃんに、日本製の炊飯ジャーを持ち帰る。