知念侑李の前に立ちふさがる各話の“アホ”が発表!アクロバティックな攻略シーンも解禁

4月22日にスタートする知念侑李Hey!Say!JUMP)主演ドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』(日本テレビ、毎週月曜24:59~)の第1話~第3話のメインゲストと、ドラマ本編のカギを握る“アホ攻略法”の一部が公開された。

本作は、累計発行部数65万部突破の田村耕太郎氏による同名ベストセラーを原案にした、痛快アホ攻略ドラマ。ケンブリッジ大学を飛び級で進学し、MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカー「サイトー」に入社した小太郎(知念)は、スーパービジネスマンになるという夢を抱いていた。しかし、そんな彼のサクセスストーリーを邪魔するのは、世の中に巣食うアホたち。ドラマでは、小太郎が様々な攻略法を使って、アホと戦わずにステップアップしていく姿を描く。

小太郎が最初に対峙するのは、第1話に登場する東幹久演じる上司の片岡信二こと、“熱血アホ”。「サイトー」社内で全社員を対象とした新規おもちゃ企画コンペが開催されることになり、小太郎は俄然やる気に燃える。そんなときに課長代理として小太郎の部署にやってきたのが、片岡だった。最初は熱い言葉を連呼する片岡を歓迎する小太郎だったが、企画作りの極意を伝授すると言っては、小太郎を毎晩飲みに誘い、あげく休日を返上させて海釣りにまで駆り出すなど、ただの“熱血アホ”だということが判明。片岡のせいで企画書を作る時間が取れず、疲弊するばかりの小太郎は、アホ攻略のための秘策「幽体離脱」を思いつく。

なんとか無事に企画を提出し、さらにその企画がコンペで採用されることになった小太郎。しかし、第2話(4月29日放送)では、順調にサクセスする小太郎を妬む、柿澤勇人演じる先輩社員の金子良平こと、“嫉妬アホ”が立ちふさがる。金子とペアを組んで企画を進めることになった小太郎だが、金子は嫌味を言うばかりでまったく手伝おうとせず、さらにわざとミスをして仕事の邪魔をしようとする。そればかりか、「ちゃんと仕事してくださいよ!」と正論をぶつける小太郎に対し、5歳児のように泣き出す始末。足を引っ張りまくる“嫉妬アホ”に対し、小太郎はある攻略法で立ち向かう。

そして、第3話(5月6日放送)では、“勘違いアホ”が登場。企画を順調に進めていた小太郎だが、社長からの特命で人気漫画『機工戦士ガルゲリオン』のおもちゃ化を実現するため、峯村リエ演じる漫画家の宮西シオン先生にライセンス契約の交渉に行くことになる。必死に交渉を重ねる小太郎だったが、シオンはそれを恋のアプローチだと勘違い。仕事の契約が、いつの間にやら“結婚話”にすり替わるなど、シオンに大いに振り回されてしまう。そこで小太郎は、男女の恋の駆け引きにも使えるある攻略法で、シオンの機嫌を損ねずに契約を取り付けようとするのだった。

番組HPでは、これらの“アホ攻略シーン”を少しだけ“チラ見せ”。スタントは一切なしの知念によるアクロバティックなシーンも満載で、見応えもたっぷり。初回放送を前に、ぜひともチェックしておきたい。