窪田正孝「お父さんお母さんごめんなさい」と弱気に…『ネプリーグ』に月9キャスト陣が登場

4月8日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)は、同日スタートする月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)に出演する窪田正孝本田翼広瀬アリス遠藤憲一浅野和之らが参戦。『M-1グランプリ』優勝者のお笑いコンビ・霜降り明星粗品せいや)と熱戦を繰り広げる。

今回は、『ラジエーションハウス』チームと、今もっとも注目を集める霜降り明星を加えたネプチューンチームが常識力クイズで対決。モノの名前やフレーズに英語で解答しタワーの頂上を目指す1stステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー」では、窪田から「先に、"お父さんお母さんごめんなさい"って謝っておきます」と弱気発言が飛び出したかと思えば、遠藤も「なんにも知らないんで毎回(出演オファーを)断ってたの」と打ち明ける。

一方、霜降り明星は、粗品が同志社大学で、せいやが近畿大学と、どちらも名門出身。せいやが「みんな屋上まで連れていきます!」と勝利宣言すると、『ラジエーションハウス』チームの遠藤も、「俳優生命かかってる」と自らの退路を断ち、常識レベルの英単語問題に挑む。

2ndステージの常識的な日本語に関する問題に挑む「日本語ツアーズバギー」では、窪田がトップバッターを担当。「精一杯やって、いい形にできたらいいなと思っています」と静かな闘志を燃やし、小学校で習う常識漢字の問題に挑む。

続く3rdステージは、2つの空欄を二人一組で解答する「ネプゴーラウンド」。『ラジエーションハウス』チームの窪田&本田ペアは息が合わずに、まさかの苦戦を強いられる。同じく遠藤も「(学校で)勉強できなくて苦しんだときと同じ」と苦悩。頭を抱えながらも、果敢に問題へと挑む。

1~4文字の穴埋めクイズに解答する4thステージの「ネプレール」では、窪田がイージー問題でテンパったり、様々なモノの割合を予想して答える5thステージの「パーセントバルーン」では本田が余裕のファインプレーを見せる。対抗するかのように、制限時間内に複数の解答を答える6thステージの「ファイブボンバー、ハイパーボンバー、メガボンバー」では、せいやが「気合いを入れさせてもらいます」と得意のモノマネでチームを鼓舞。すると、『ラジエーションハウス』チームの広瀬もまさかのモノマネを披露し、浅野も特技のパントマイムでスタジオを沸かせる。

ゲーム外でも白熱した戦いを繰り広げる『ラジエーションハウス』チームと、ネプチューンチーム。勝利の行方は、放送で明らかになる。