中居正広『ナカイの窓』最終回の挨拶は“SMAPへの思い”?「裏メッセージ届いた」と反応するファンも

中居正広がMCを務める『ナカイの窓』(日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、3月27日に最終回を迎えた。インターネット上では、彼のある言葉にファンが反応し、話題となった。

最終回は、中居、陣内智則バカリズムアンタッチャブル山崎弘也南海キャンディーズ山里亮太Kis-My-Ft2千賀健永野呂佳代らと行ったハワイロケの後編を放送。プール、ピクニック、豪邸を貸し切ってのバーベキューをするなど、ハワイを満喫した一行。最後は部屋飲みをしながら番組について語り合うことになった。

中居は乾杯の音頭で「(放送のあった)7年半の間、いろんなことがありました」とポツリ。具体的には言えないこともあったとしつつ「人って思う通りに生きていけないことも改めて分かりました」と語る。「再会を切に思うこともあります」と言う中居に耳を傾ける一同。「長い付き合いをした仲間」とこぼすと陣内が「それは一生の仲間だと思いますよ」と合いの手を入れた。

中居は同番組に出演してくれたタレント、スタッフだけではなく「切に再会を願う人がいる」と吐露。そこでグラスを手にし「リミテッドとアンタッチャブルの再会を願って乾杯!」と挨拶した。まさかのオチに慌てる面々。リミテッドは陣内の元コンビ名ということもあり「よく出てきたな!」とツッコミ。陣内は中居の気持ちを汲んでか「これは中居さんの最後の照れ」と代弁した。

ここで、これまでサブMCとして番組を支えた陣内と山里がコメントすることに。陣内は「愛が溢れていたし、ファンの人に“『ナカイの窓』の陣内さんが好きです”って言われる」としみじみ。プレッシャーがありながらも達成感を得られる番組だったとし、番組終了はステップとして捉えると語った。

山里は、中居の仕切りを見て「この人みたいにMCで回せたら楽しいだろうな」と思ったとのこと。“MCのカッコよさ”を収録で感じさせてもらったと感謝を述べた。

彼らのコメント聞いて「熱いな~」と中居。続けて「『ナカイの窓』楽しかったのよ」とこぼすと、陣内や山里の目が真っ赤に。同番組を録画していたことを明かし「お疲れ様でした!」と笑顔で終えた。

ネットでは「再会を切に願う」というコメントや、オチこそあったものの中居の言葉は“SMAP”メンバーに当てたものだと推測する人もおり「中居くんの裏メッセージ届きました」とのつぶやきも。さらに、エンディングにSMAPの「オレンジ」をチョイスしたことについて「『オレンジ』はズルい」と感動する人が多くいた。