キンプリ岸優太&神宮寺勇太、完熟パプリカの絶品料理を堪能!『満天☆青空レストラン』

King & Prince岸優太神宮寺勇太が、3月23日に放送される『満天☆青空レストラン』(日本テレビ系、毎週土曜18:30~※一部地域を除く)にゲスト出演する。

この日の舞台は茨城県神栖市。市内に44基もの風力発電施設を構える、クリーンなエネルギーに満ちた街。ここで生み出される極上食材は「スイートカクテルペッパー(パプリカ)」。

ここ神栖市は日本一のピーマン生産量を誇る街。名人も元は父から続くピーマン農家だが、ピーマンの設備をそのまま利用し、何か新しいものを作りたいと思い、スイートカクテルペッパーを育て始めたという。もともと、国産パプリカの生産が始まったのは2000年頃。徐々に生産量を増やしているとはいえ、今でもその9割は輸入に頼っている。そこで名人は、培ったピーマン栽培の技術を応用し、美味しく、収量も多いミニパプリカの生産に取り組んだ。

実は、ピーマンよりもパプリカのほうが樹勢が強く育てやすい。だが、実が熟するのにピーマンの倍の時間がかかる。時間をかけて熟していくため、とても甘く仕上がるのだ。パプリカも最初はピーマンと同じ緑色。これが、ひと月ほどの時間をかけて、鮮やかな赤や黄色に熟していく。この間に糖を蓄え、完熟した頃には、糖度13にもなる。

「青椒肉絲」「パプリカのポタージュ」「ラタトゥイユ」「ピザトースト」「パプリカの肉詰め」などの料理を、宮川大輔とおいしくいただく!