南果歩、結婚&離婚を語る!2度目は「添い遂げるつもりだった」

南果歩藤井フミヤが、3月15日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)の人気企画「本気でハシゴ酒」に出演する。プライベートではいろいろとあった南は、ダウンタウン浜田雅功松本人志)を相手に本音トークを展開する。

「本音でハシゴ酒」は、ダウンタウン、坂上忍と酒を飲みながら本音で語り合うコーナー。この日は、山崎夕貴(フジテレビアナウンサー)が“飲み仲間”として参加し、麻布十番のお店をハシゴする。

これまで200本以上の作品に出演してきた大女優・南。実は出身が兵庫県尼崎市で、現在55歳とダウンタウンの2人とは同郷で同い年! 明るくおちゃめなイメージの南だが、トーク序盤、友人たちの証言で「ものすごく怖いことをサラッと言っちゃう」「ヤバいくらいすぐに人を信用する」といった意外な素顔が暴露され、一同を心配させる。しかし、本人は全く動じることなく、明るく弁解していく。そしてトークはいよいよ本題となる南の2度の結婚&離婚について。当時の心境を思い出しながら、赤裸々に語っていく南だが、2度目の再婚については「添い遂げるつもりだった」と素直に明かす。また離婚当時の状況について、坂上が「報道があった時どうしていたのか?」、松本が「どうやって知ったのか?」「結構怒った?」と次々に直球で質問をぶつけていく。果たして、南の口からは何が語られるのか?

さらに番組では、親交のある瀬戸内寂聴に、南との出会いからその波瀾万丈な人生について話を聞きに行く。1度目の結婚については「(元夫がアメリカに行った時)不吉な予感がした」、2度目の結婚についても「(相手の大物俳優は)男として魅力があって、モテるからしょうがない」と含蓄のあるコメントが届き、一同をうならせる。

続いて、現在デビュー35周年イヤー真っただ中の藤井が登場し、これまであまり語ってこなかった藤井家の真実を語る。フジテレビのアナウンサーである長男・藤井弘輝について、知られざる父子のエピソードや、彼がアナウンサーを目指したきっかけについても明かされる。実は、藤井アナは入社まもなく「本音でハシゴ酒」にゲスト出演しており、当時のVTRを見てみることに。初々しい息子の姿、さらに思わぬ失態でダウンタウンからツッコまれる息子の映像を見た父・フミヤの反応は?

さらに、藤井と妻との関係についても触れる。結婚前、藤井が乗っていた車が首都高で炎上し、その事件がきっかけとなってその時同乗していた女性(今の奥さん)との結婚に至ったと明かす。「かみさんが世の中で一番怖い」「(女性は)時効がない。30年前のこと昨日のことのように言ってくる」と愚痴をこぼす藤井に対し、松本が「(浮気が)バレたってこと?」とすかさず質問を投げかける。果たして藤井の答えは?

お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークに注目だ。