那須川天心、1発5億5000万円キックでどこまでぶっ飛ぶ!?超巨大ブランコ靴飛ばしに挑戦

キックボクシング界の“神童”那須川天心選手が、3月28日(木)23時59分から放送される『ビッグ☆プレイ』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演、超巨大ブランコ靴飛ばしに挑戦することがわかった。

同番組は、MCに陣内智則を迎え、ベーゴマや靴飛ばしなど、子供の頃、誰もが夢中になった懐かしの“遊び”を誰もがみたことのないレベルにまで究極にスケールアップして一挙公開するバラエティ番組。

今回、スペシャルゲストとして登場する那須川選手は3月10日、「RISE ワールドシリーズ世界トーナメント58kg級」1回戦で、フェデリコ・ローマ(アルゼンチン)を3回1分35秒KOで勝利をおさめた。また、昨年末話題になったボクシング5階級王者メイウェザー戦のファイトマネーは「10億円」とも言われ、メイウェザーサイドが出した条件は、 那須川選手がキックを1発蹴るごとに「5億5000万円」の罰金。 つまり、1発5億5000万円の価値があるキックの持ち主だ。そんな那須川選手が挑戦するのは、ブランコの靴飛ばしを究極スケールアップした「スーパースカイシュー」。廃校を5日間借り切り、莫大な予算(?)を投じて25mの超巨大ブランコを製作。その天空から蹴りだされる靴は、果たしてどこまでぶっ飛ぶのか!? そのほか、あのワールドカップ日本代表も出場を検討中だという。

また「スーパースカイシュー」以外に、「ウルトラスティッククラッシャー(棒倒し)」「グレートファニーフェイス(にらめっこ)」も登場。棒倒しは、砂場や砂浜で小山を作って棒を立て、その棒を倒さないように交互に砂を削り合い、棒を倒したほうが負けというゲーム。これを9mのウルトラスティックと、それを支える600tの砂にスケールアップ。高さ約30倍、重量およそ300倍のスケールの棒と砂に挑むのは、重機界の風神雷神・ブルドーザー&ショベルカー。パワーで押し込むブルドーザーと、緻密に掘り出すショベルカーが繰り広げる究極ダイナミック棒倒し……勝つのはどっちだ!?

「グレートファニーフェイス」に挑戦するのは、お笑い芸人のおかずクラブトム・ブラウン。変顔をお互いに見せ合い、先に笑ったら負け……というにらめっこを究極スケールアップ!「笑い」のセンスをお笑い芸人が、「顔」の造形を特殊メイクアーティストが担当し、一発の“オモシロ顔”に、約5時間のメイク時間をかけた、笑いと顔の究極進化が生み出す、未体験のにらめっこバトルに。果たして、その出来栄えは?

PICK UP