吉田明世、TBS退社後初レギュラーで有吉弘行とタッグ「違ったドキドキを感じてる」

有吉弘行と今年1月にTBSを退社し、フリーアナウンサーとして活躍の幅を広げる吉田明世が、4月9日スタートの『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』(カンテレ/フジテレビ系、毎週火曜22:00~※初回は21時スタートの2時間SP)で初タッグを組むことがわかった。

同番組は、女性にまつわるさまざまなウワサを徹底追究するバラエティ番組。“最先端医療で20歳も若返った女医がいる!?” “食事をせずに呼吸だけで美を保つ人たちがいる!?”“女性をだますこんな最新手口の詐欺があるらしい!?”“○○だけを食べて、見た目がマイナス30歳に!?”など、耳を疑ってしまうようなウワサに注目し、その渦中にいる人物たちに密着取材。その真相に迫っていくと、女性のみならず男性も“目からウロコ”の新情報が続出する。さらに、20歳の若返りを実現させた最先端医療を、今話題の芸能人が体験する。

番組開始にあたり有吉は「嘘をついているヤツとか、効果がないのに効果があるように言うヤツがいると思う」と言って、「何か“インチキ”なものを見つけて、告発にまで持っていきたいなと。悪いヤツを見つけたい!」と気合十分。

また、レギュラー番組で初タッグを組むことになった吉田アナの印象を尋ねると、「たまに番組でご一緒したことがあるので、まだフリー(アナウンサー)という感じもなく、ただ単に“TBSのアナウンサーだ”と思って過ごしました(笑)。今後は変わるかもしれないですね」と、早くも吉田をイジる気満々だ。

一方、TBS時代、アナウンサーとして初めて挑んだテレビの仕事が有吉の番組での告知だったという吉田は、有吉について「ちょっぴり人見知りの印象もありますが、根っこの部分はとっても優しい方」と印象を告白。最近気になるウワサについては、日頃からふんどしをつけて過ごす“ふんどし女子”を挙げ、「ふんどしブームは続いているのか、今も身につけている方はいるのか気になっています」と早くも前のめり。TBSを退社後初めてのレギュラー番組に「TBSアナウンサー時代とは違ったドキドキを感じています」と不安な一面を見せるも、「TBS時代に学んだアシスタント力を発揮できるように頑張ります!」と意気込みを寄せている。

PICK UP