NEWS加藤シゲアキ、東大チームに「ちょっと頭固いっすよね」と挑発『ネプリーグ』

NEWS加藤シゲアキが、2月18日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)に出演する。

この日は、<名門大チーム>の加藤、牧原俊幸山岸久朗ゆりやんレトリィバァ名倉潤と<東大チーム>の藤本淳史田畑藤本)、水上颯林修原田泰造堀内健が対決。

1stステージは、最新時事から小学校で習う範囲まであらゆる分野から出題される1〜4文字の穴埋めクイズに挑む「ネプレール」。<名門大チーム>加藤は「(東大は)ちょっと頭固いっすよね」と序盤から<東大チーム>を挑発。牧原は「フジテレビで今まで一番クイズを読んできた男だと思いますよ」と公言し、常識力には自信がある様子。

対する<東大チーム>は、林先生に“クイズ界のトップ”と言わしめる水上が「(『ネプリーグ』の問題は)結構“簡単”だなと思うことは多いですね」と余裕を見せ、「“簡単”だからこそ、間違えると恥ずかしい」と自身を鼓舞。<名門大チーム>加藤は「“簡単”って言われてますけど……」と応戦し水上に対抗心を燃やす。

2ndステージは、常識的な日本語に関する問題に挑む「日本語ツアーズバギー」。難関中学・高校の入試問題や、実際のセンター試験の国語問題から出題する。「(小学生の時)漢字博士というあだ名だった」という現役弁護士・山岸が、驚異の漢字力を発揮し<東大チーム>にプレッシャーをかける。対する<東大チーム>トップバッター水上は「(<名門大チーム>の問題を見て)簡単です」と満面の笑みで再び“簡単”宣言。開成高&東大理科3類の入試を突破した水上は、パーフェクト達成なるか!?

3rdステージは、10個以上解答がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」。<名門大チーム>は、ここまで正解を連発し常識力を見せてきた加藤が「東大生はずっとトップでしょ、負けた記憶がないと思うので、負ける悔しさを味わわせたい」と水上・藤本・林に堂々の宣戦布告。すると加藤の影響なのか、<東大チーム>林先生がクイズ挑戦中に今まで見たことがないほどの焦りを見せはじめる。

収録後、<東大チーム>水上に感想を聞くと「楽しかったです!」と笑顔で語り、「“わかりそうだな、でもちょっと思い出せないかも”ぐらいの難易度の問題が多いので、非常に面白いと思います」と番組の魅力をアピール。さらに、「世間からいろいろなレッテルを貼られることが多い東大生ですが、本当はみんな“ふつう”の人たちなんです。たまたま勉強を頑張った結果、その部分では人より秀でているかもしれないですけど、実はけっこう“ふつう”なんだよね! ということが伝わればと思います」と今回の常識クイズ対決を総括した。果たして、常識力のあるチームとして勝利をおさめたのはどちらなのか?

PICK UP