指原莉乃、SMAPコンサートを回顧「中居さんが私に手を振ってくれた」

公開: 更新:

HKT48指原莉乃が、2月6日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系、毎週水曜24:09~)に出演。SMAPライブでの出来事について振り返った。

今回行われた「覆面の窓 指原SP」は、平野ノラダチョウ倶楽部上島竜兵ひょっこりはんTKO木下隆行らタレントが覆面の状態で登場し、パーソナルな情報、共演回数などを聞き出しながら、指原が誰なのかを当てるという企画。これまでは、MCである中居正広の地元の友人や予想外のゲストが出演している。

顔はもちろん洋服もマントで隠されているため、風貌ではまったく当てることができない指原。

2016年頃に同番組でブレイクし、指原とは共演経験があるものの、プライベートではまったく喋ったことのないという情報と、元バレー部や芸能界に入る前は「ただのイイ女だった」というフレーズで、なんとか平野を当てた。

一方、木下は自身が手掛けたブランドがあり、『半沢直樹』(TBS系)や『相棒』(テレビ朝日系)にも出演していると紹介。指原は、笑福亭鶴瓶とのツーショット写真が紹介されて“誰なのか”は分かったが、しばらく名前が出てこないという失態を犯す。悲しい表情で覆面を取った木下に、指原はしばらく平謝り状態だった。

そんな中、指原とは5~6回共演し、自身の仕事を一言でいうと「アーティスト?」とコメントする人物が誰なのかを当てることに。その人物は『紅白歌合戦』(NHK)にも5回出場したことがあり、CDの売上も170万枚ほどあると告白。自宅の写真が公開されると筋トレグッズがあり、体育会系タレントの夫と子供がいると明かす。また、東京ドームでライブしたことがあると言うと、中居が「AKBの仲間(アイドル)なんじゃないの?」とヒント。さらに紅白に出場したのが11年前だと知ると、指原はようやく藤本美貴の名を出し正解した。

彼女が所属していたモーニング娘。の大ファンだった指原は、地元の大分県で行われたコンサートに参加したと言い「昔、手を振ってもらったことがあるんですよ」と振り返る。よくファンは自分に手を振ってもらえたと思いがちだが、指原は「マジで私に手を振っていた」と熱弁。

続けて「ちなみに、SMAPさんのコンサートに行った時、中居さんも私に手を振っていた」と言うと、中居は「覚えている」と返答する。しかし、指原は何かを察したのか「めちゃくちゃ目が死んでいますよ」とツッコミを入れていた。

PICK UP