Hey!Say!JUMP知念侑李がアホを攻略!熱き会社員役にやる気十分『頭に来てもアホとは戦うな!』

Hey!Say!JUMP知念侑李が、4月22日からスタートする新ドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』(日本テレビ、毎週月曜24:59~)で主演を務めることがわかった。知念が演じるのは、老舗おもちゃメーカーに務める22歳の新入社員・谷村小太郎。どでかい野望を持つ彼の前に、世の中のアホたちが立ちはだかる。

本作は、累計発行部数65万部突破の田村耕太郎氏による同名ベストセラーを原案にした、痛快アホ攻略ドラマ。ケンブリッジ大学を飛び級で進学し、MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカーに入社した小太郎は、スーパービジネスマンになるという夢を抱いていた。しかし、そんな彼のサクセスストーリーを邪魔するのは、世の中に巣食う様々なアホたち。

アホとは、他人の財産でもある時間、エネルギー、タイミングを奪い、未来を邪魔する人々のこと。職場はもちろん、通勤電車から、飲み会、デート、コンビニ、果ては銭湯にまで、ありとあらゆる場所にアホは出現。熱き青年・小太郎は、持ち前の体力と自慢の頭脳を駆使しながら、アホたちと“戦うことなく”未来を切り開いていく。

今回、約4年ぶりの連ドラ出演となる知念は、オファーを喜びつつも、「連続ドラマの撮影はかなりスピーディーなのでついて行けるかドキドキです」と心境を明かした。また、大ヒットした原案については、「戦わずして未来を切り開いていくという考え方は斬新ですが、現代社会にとても合った考え方だと感じました」と共感。「たくさんの方が世間のアホと対峙した時の攻略方法を、熱い主人公・小太郎を通して感じ取っていただけたらと思います。僕も小太郎のように熱くこの作品に向き合っていきます!」と意気込んだ。

さらに、原案の著者・田村氏は、かつてスポーツに奮闘する知念の姿をテレビで見て、感銘を受けたことを告白。「持って生まれた華に加えて、周囲の無茶ぶりに対して冷静に集中して結果を出される。そんな姿にアイドルを超える将来性を垣間見た気がしたので、このドラマの主役になられて驚くとともに光栄な気持ちでいっぱいです」と絶賛し、「この作品で、週初めの月曜にちょっとブルーになられている多くの方々を癒し励まし、さらにJUMPして大輪の花を咲かされることを心から祈念しています」とコメントを寄せた。

PICK UP