マツコ、12分で5万円の高級スパに仰天も「こんなに綺麗になるのね」と納得

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。1月26日の放送は、芸能人もお忍びで通うという表参道の超高級スパにテレビ初潜入。美にお金を惜しまない美しきセレブたちを深堀りする。

早速、施術が行われているという個室へと潜入すると、そこには椅子に座った女性1人に対して3人がかりで、右半身の顔、腕、足に分かれ施術するという特殊な光景が繰り広げられていた。さらに2分経つと、別の箇所へとローテーションする店員。その珍しい様子に「普段からこんな体勢なの?」「ミニコントじゃないよね?」とマツコは疑う。

店のオーナーが独自に生み出したというメソッドは、2分ごとに3人の施術者が半身3パーツをローテーションすることで、全身わずか12分という短時間で終わり、三者三様の施術が受けられるというもの。そのため、忙しいセレブにも大人気で足繁く通うお客様も多い。しかし、そのお値段は12分でなんと5万円!

さらに、別の個室を訪ねると、施術終わりの年齢不詳の美しい女性が。51歳だというアンニュイな女性がこのスパに辿りついた経緯は、「ナタリー・ポートマンになりたかった」から。予想だにしない答えにマツコも思わず「憧れる分にはご自分の勝手ですから」と苦言を呈しつつも、2年前の写真と比較すると、だいぶ雰囲気に変化が。「確かに2年前に比べると相当近づいたわね! オーナーさん、何をやったの!?」と驚くマツコ。オーナーいわく、本人も施術者も、「あの顔になりたい」というイメージを持つことが大切なんだとか。マツコは、「お金があると頼んでみるものね。プロに頼むとこんなに綺麗になるのね」としみじみ。さらに女性を深掘りしていくと、すさまじい経歴が明らかに。

他にも、ウエディングの為に以前通っていたという奥様とそのご主人が。実はその時かかった合計金額を知らなかったご主人に、衝撃の金額を告げる瞬間にも遭遇する。果たして、ご主人の反応は!?