ピアニスト清塚信也が見出したリストの「愛の夢」と旧友ショパンとの関係とは?

12月14日の『ららら♪クラシック』(Eテレ、毎週金曜21:30)は、過去にゲスト出演したピアニストの児玉桃清塚信也の回を、未公開の蔵出しトークも合わせ、再構成して放送する。

同番組は、俳優・高橋克典がクラシック音楽の魅力を楽しく、分かりやすく伝えていくプログラム。

前回児玉は、大作曲家ドビュッシーは「おきて破りの常習犯」だったエピソードを楽しく解説。音楽だけで無く、女性関係でも大スキャンダルを巻き起こした……という話には驚きの連続であった。今回はドビュッシーの「喜びの島」に見る感情の爆発の技法を考える。

一方の清塚は、リストの「愛の夢」に旧友ショパンとの関係を見出す。演奏家ならではの視点や実演を交えた解説は、実に興味深い。初公開の秘蔵のトークも加えてオンエア。また、それぞれの作曲家の代表曲の演奏も紹介する。

PICK UP