脚本家・橋田壽賀子「私の時代は終わった」その真意は?『渡る世間は鬼ばかり』誕生秘話も

12月13日(木)19時57分から放送される『直撃!シンソウ坂上2時間SP』(フジテレビ系)に、脚本家・橋田壽賀子が出演する。

同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、MCの坂上忍をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティ。

『おしん』『渡る世間は鬼ばかり』など、数々のヒットドラマを生み出してきた橋田がたどりついた独自の人生観に、子役時代に橋田作品への出演経験がある坂上が迫る。

彼女が「私の時代は終わった」と語った真意や、知られざる最愛の夫との出会いと別れ、『おしん』や『渡る世間は鬼ばかり』の驚きの誕生秘話、さらに社会に衝撃を与えた「安楽死宣言」の真相まで、橋田が語り尽くす。

また、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のヒットによりブームになっている伝説のロックバンド「QUEEN 」。彼らがなぜ日本人に愛されたのか、そしてなぜ彼らが日本人を愛したのか、秘蔵映像を交えひもといていく。

PICK UP