77歳の仲本工事、元気の秘訣は27歳下の愛妻!結婚のキッカケは加藤茶の告げ口だった!?『徹子の部屋』

仲本工事と妻で歌手の純歌さんが、12月11日(火)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜12:00~)に出演する。

70歳の時、突然27歳下の純歌さんとの結婚を発表し世間を驚かせた「ザ・ドリフターズ」の“体操担当”の仲本は、2018年に喜寿を迎え77歳になった。前回の出演は17年前の還暦の時で、側転で登場したが、なんとこの日も側転を披露してくれる事に。「元気の秘訣は若い妻」と言う仲本だが、実は2人の結婚のキッカケとなったのは、45歳年下の綾菜さんと結婚した加藤茶の“告げ口”だった!? 

高知県出身の純歌さんと仲本が出会ったのは、還暦を機に音楽活動を始めた仲本が高知でライブをした時。当時、ラジオのパーソナリティーをしていた純歌さんが、知り合いに誘われて来たライブで、自分のラジオに出演してほしいととった行動とは……? その後、歌手としてデビューした純歌さんとの付き合いが始まる。料理が上手な純歌さんにすっかり胃袋を掴まれた(?)と笑う仲本。料理は全て妻が担当し2人が経営している居酒屋の様子も紹介。さらに、夫婦のデュエットで「エンドレス・ラブ」を披露する。

PICK UP