サボり下手なビジネスマンに「くつろぎタイム」を!?カモフラビューを開発

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」が、勤労感謝の日(11月23日)を迎える今週、「サボりながら労働効率を追求する委員会」を発足させると同時に、日本の長時間労働や ストレス対策に一石を投じる「サボり観」専用デバイス “Camoufla-view”を発表した。 同時に、抽選で9名の方に“Camoufla-view”が当たるプレゼントキャンペーンがスタート。

カモフラビュー “Camoufla-view”は「サボれ、日本人」を合言葉に開発されており カモフラージュウインドウなどのスペシャルな機能により、職場で周囲の目を気にすることなくいつでもどこでもTVerで番組コンテンツを楽しむことができるデバイス。 また<Book>のみならず、<Binder>や<Newspaper>など、 ビジネスパーソンそれぞれの職場に応じたラインナップも充実。 さらに、ワイヤレスの耳型カモフライヤフォンも付属されている。

キャンペーンに際して、この新デバイスの利用シーンを楽しく理解することができるコンセプトムービーも用意。仕事と息抜きのスマートなワークライフバランスの実現すべく、プレゼントキャンペーンに応募してみては?

【プレゼントキャンペーン】
11月19日(月)~11月25日(日)
1.TVer公式Twitterアカウント「@TVer_official」をフォロー
2.あなたならではのサボりテクを「#サボりテク」をつけてツイート
以上により応募完了となる。

・Camoufla-view Book(3名様)
・Camoufla-view Binder(3名様)
・Camoufla-view Newspaper(3名様)
応募期間終了後、当選者のみに直接連絡

PICK UP