嵐・相葉雅紀、フィギュア宮原知子の強さの秘密を“ぐるぐるバット対決”で知る!?

相葉雅紀がトップアスリートの魅力に迫るスポーツバラエティ『グッと!スポーツ』(NHK総合、毎週火曜22:25~)。11月6日の放送は、フィギュアスケートの宮原知子をゲストに迎える。全日本選手権を4連覇中、今シーズンのグランプリシリーズ初戦でいきなり優勝し、11月9日に開幕するNHK杯でも活躍が期待される、20歳にして日本の“女王”に降臨する彼女の素顔に迫っていく。

番組恒例の駆けつけパフォーマンスでは、宮原選手がウォーミングアップでよく行うという縄跳びを披露。連続三重跳びをあっさりこなす。また、相葉との“ぐるぐるバット対決”も。おでこにバットを押しあてて、左方向に回ったあと、すぐに右方向に回転。当然、相葉は目を回すが、宮原選手は何事もなかったかのようにふるまい……。実はこれが、フィギュアスケート解説・八木沼純子も「あれだけ完璧にできる選手は(世界中どこにも)いない」と指摘する、宮原選手の強さの秘密だという。

スケートリンクで優れた能力を発揮する宮原選手。しかし、自己評価を聞くと、「トーク力」や「ユーモア力」については、5段階でかなり低い評価をつける。そんな宮原選手を徹底取材すると、意外過ぎる素顔やコーチとの物語が明らかになる。