丸山桂里奈、3日で下腹が6cm減!森田式「腹ペタワーク」とは『梅ズバ』

元サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の丸山桂里奈が、10月24日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演。丸山は、整体師・森田愛子先生による森田式「奇跡の腹ペタワーク」で、ぽっこり下腹を3日で6cm減の“腹ペタ”を成功させる。

同番組は、梅沢富美男が話題のアノ人に聞きにくいことをズバッと切り込むバラエティ。今回は、女性の永遠の悩みのひとつである「下腹ぽっこり」がテーマ。ある調査によると「加齢による体形変化の悩み」として、下腹ぽっこりが気になると答えた人が7割以上もいたという。そんな女性たちの間で今話題となっているのが整体師・森田先生。これまで4万人が体験し、雑誌「non-no」や「VOGUE」などをはじめ、雑誌取材もこれまで100誌以上、関連書籍については、「こんなに出す本出す本、反響ある先生も珍しくて…… 先生さまさまです」と編集担当も舌を巻くほどで、海外でも翻訳版が出版されているほどの人気。そんな森田式「奇跡の腹ペタワーク」に丸山が挑戦する。

丸山は、「今は好きなものを食べて、なおかつ運動していない。たるんできているな、とは思っていますけど、体には楽して生きていきたいと思っているので……」と言いつつ、「(ただ最近)上島竜兵みたいって言われる……。さすがにおなかがたるみすぎているので、引き締めたいなっていうのはあります」と吐露。そんな丸山が、 見事3日で6cm減に成功した。これには思わず梅沢も「本当に3日だよね?」と驚きを隠せない様子。

そこで、森田先生をスタジオに迎え、実際に「腹ペタワーク」をレクチャーしてもらうことに。いちばんのポイントは、日頃からしている「○○を変える」ことだと言うが、 「すごい。初めて意識しました」と梅沢が言うほど、みなさん無意識のうちに普段から間違ったやり方になってしまっていたことが判明。一体何を間違っていたのか? 

この日はほかにも、話題の食品宅配「生活クラブ」を徹底解剖する。スタジオでは、特に人気の「トマトケチャップ」「鶏肉」「牛乳」などを試食。食には一家言を持っている梅沢も、「濃厚よ~! こんな濃厚なケチャップ初めて!」「うん、これ(鶏肉)うまい! いい歯ごたえ」「濃厚だね、これ(牛乳)。柔らかいんですよね」と、とにかく大絶賛。何かと食べ過ぎてしまうこの季節、体の中からも外からも、徹底的に見直すことができる今回の『梅ズバ』に一層注目が集まる。

PICK UP