藤本美貴「事務所に大事にされて育ったのに…」夫・庄司の過酷ロケを追体験

今回は、藤本美貴、中村昌也、沙羅が「禊」に挑戦
今回は、藤本美貴、中村昌也、沙羅が「禊」に挑戦

タレントの藤本美貴が、9月29日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、禊として数々の過酷なロケに挑んだ。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム指原莉乃友近

今回は、「禊スペシャル」と題し、かつて「夫のトレードマークのTバックを気持ち悪くてこっそり捨てていること」を反省した藤本が、「旦那の庄司智春が実際にやった過酷ロケ体験」という禊を実施。藤本は「私けっこう事務所に大事にされて育ってきたんですけど、この番組くらいかな……」と不満を爆発させた。

禊の当日、これまで夫の庄司が行ってきた「野生のゴリラに接近」や「27時間ルームランナー」などの中から、ギリギリ藤本でもできそうなロケをピックアップ。最初は「マイナス10度の冷凍庫でかき氷完食」にチャレンジすることに。

さっそく冷凍庫に入った藤本は、「あ~! 寒いし、床も凍ってる!」と絶叫。庄司が過去達成したのと同じように、1分間でのかき氷完食を目指し、極寒の中でのチャレンジがスタート。イチゴシロップをかけてかき氷を食べ始める藤本だったが、たった数口で「ああ痛い! 食べれない!」と苦悶の表情を浮かべる。ガクガクと体全体を震わせながら食べ進めるが、結局1分以内での完食はならず、「無理無理、無理だよこんなの、絶対無理!」とギブアップ。「(庄司の気持ちが)ちょっとわかった」と反省した。

続いては、「気温35度の中で超激辛ラーメン」に挑戦。日差しの照りつける屋外に移動した藤本は、そこで唐辛子50本分を使った超激辛ラーメンを食べ始める。しかし、「食べますよ、こうなったら!」と威勢よく箸を付けたはいいが、あまりの辛さに「無理です」と10分の1も食べずにチャレンジを断念。庄司はこれも過去に完食しており、藤本は「ちょっとずつ改心しています」と夫の凄さを認めつつあった。

最後は、「青汁、ノニジュース、センブリ茶の3つを全て飲む」という禊を体験。健康には良いが、とっても臭い3つのドリンクを前に、藤本は「くっさ!」と眉をひそめる。しかし、臭いながらも3つのドリンクを交互に飲む作戦で順調に飲み進め、「オエッ!」と何度もえづきながら、意地で3つ全てを飲み干すことに成功。しかし、藤本は「庄司の中ではこれまだ辛くない方ですね、たぶん」と殊勝な態度。「尊敬しますね、反省しています。申し訳ないことをしたと。Tバックははいてもいいよ。ありがとうって言いたい」と夫の仕事への理解を示した。

そして、庄司のお馴染みのギャグ「ミキティー!」にかけて「庄司ー!」と絶叫。スタジオでは、有吉から、「お前も庄司だろって話だけど」とツッコまれていた。

番組ではその他に、2つの禊を実行。俳優の中村昌也は「身長144.5センチの女性と鉢合わせするまで帰れません」という禊に挑戦し、モデルの沙羅は「怖いおじさん俳優の靴下を嗅いでくる」という禊に挑んだ。

PICK UP