ベッキー、関西でバズった特番『特定せよ!』が全国ネット決定に「ただただ驚きです」

ベッキーがMCを務め、これまで関西ローカルで2回生放送された『全人類がリサーチャー!特定せよ!』が、10月8日(月)22時30分からフジテレビ系で生放送されることが決定。初の全国ネットでの放送にベッキーは、「ただただ驚きです」と喜びをあらわにしている。

同番組は、スマホかパソコンがあれば誰でもリアルタイムで参加できる、視聴者参加型生放送バラエティ。芸能界のニュースや世間の注目を集める事件などが発生する度に、必ずと言っていいほど行われるのが、“特定作業”。「特定班」と呼ばれる人々がインターネットを駆使し、わずかな情報から特定していく。そんな行き過ぎた特定行為は、ネガティブにとらえられることが多いのも事実。しかし、その“特定力”だけに注目すると、その能力には驚くべきモノがある。特定作業を行う一人一人の知識が結集し、人海戦術的に、あらゆる事を特定していく。過去2回の放送と同様に、今回も一番早く正解にたどり着いた人には、賞金3万円が贈られる。

過去2回の放送は日曜25時からの放送だったにも関わらず、高視聴率を記録。また、関西ローカルの番組ながらTwitterのHOTワードランキングで「#特定せよ!」が全国1位になるなど話題に。

ベッキーは全国ネットへの“昇格”に「びっっっくりしました。変な捉え方をしないでいただきたいのですが、全国ネットは私の中で目指してなかったので。目指してなかったというか、それはまた遠くにある、何段階も先の“おとぎ話”みたいなものだと思っていたので、3回目の放送が全国ネットだなんて、ただただ驚きです」と率直な気持ちを告白。「今風に言うと……関西で“バズった”特番が、いよいよ全国ネットで放送されます! 面白いです! 本当に面白いです! “特定する”という作業を、ぜひ楽しい方向性でチャレンジしてみてください!」と熱いメッセージを寄せた。

また、番組を企画・演出するカンテレ制作部の大西文志郎プロデューサーは、「皆様の貴重なお時間の中、少しだけ『特定せよ!』で遊んでいって頂けますと幸いです。SNS・インターネットってちょっと怖いねって思ってしまうかもしれません。是非ご覧ください!」とコメントしている。

今後、番組公式サイトでは10月8日の放送を前に賞金ゲットのチャンスがある練習問題を公開予定。ぜひチャレンジしてみては?

PICK UP