NHKは日テレを笑わせられるか!?くりぃむ有田がコラボコントをプロデュース

9月22日の『有田Pおもてなす』(NHK総合、毎週土曜22:10~)は、「テレビ放送開始65年 NHK×日テレ コラボデー」特別企画として、日本テレビを笑いでもてなす。

同番組は、くりぃむしちゅー有田哲平がプロデューサーとなり、売れっ子のお笑い芸人を集結。スペシャルゲストを“笑い”でもてなすライブを開催する。

今回は、日本テレビの豊田順子アナと徳島えりかアナをゲストに迎えて、有田がNHKと日本テレビのコラボでしか見ることができない特別なプロデュースを仕掛けることに。

まずは、アンガールズに、「今回のコラボを象徴的に表現するため、コント中にNHKのキャラクター・どーもくんと日本テレビのキャラクター・そらジローによる握手のシーンを入れる」というリクエストを。果たしてアンガールズは、キャラクターたちを活かしたコントに仕上げることができるのか?

続いて、よゐこには「NHKらしい演出でもてなすため、ネタ中に1曲歌い、『NHKのど自慢』の鐘演奏者・秋山気清さんに鐘を鳴らしてもらう」というNHK流のプロデュースを。コント中にのど自慢をするというハードな発注に対して、よゐこが出した答えとは!?

また、有田はアンガールズとよゐこに、豊田アナと徳島アナに関する情報をネタに入れ込むよう指示。芸人たちは情報を得るため、日本テレビの水卜麻美アナウンサーと枡太一アナウンサーに突撃取材を敢行し……。今回限りのNHK×日テレコラボネタに注目だ。

PICK UP