トリンドル玲奈、付き合った人数は私より多そう…女子力高めの歯科衛生士役に『僕らは奇跡でできている』

トリンドル玲奈が、10月9日スタートの高橋一生が主演を務めるドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)で、女子力高めの歯科衛生士役で出演することがわかった。

同ドラマは、生き物のフシギに目がない大学講師・相河一輝(高橋)の日常を描く、コミカル・ハートフルドラマ。変わり者の一輝の言動に周囲の人々は戸惑い、ときに苛立ちを覚えるが、常識や固定観念にとらわれないユニークなものの見方をする一輝に、次第に自らの価値観を大きく揺さぶられていく。

今回、トリンドルが演じるのは、水本育実(榮倉奈々)が院長を務める歯科クリニックで働く歯科衛生士・丹沢あかり。オシャレに敏感で恋人とも良好な関係を築くあかりは、こじらせ気味な育実とは対照的な“リア充”女子。どんなときもプライベート優先で仕事も早く切り上げて帰ることもあるため、プライベートを犠牲にしてきた育実とは衝突しそうな予感!?

トリンドルは、あかりについて「付き合った人数は私よりも多いだろうなと想像しています(笑)」と分析。また、今回人生で初めて白衣に袖を通したというトリンドルは、「衣装合わせのときに着て『かわいい!』とわくわくしていたのですが、先日スチール撮影でお邪魔した歯医者さんには『昔の型ですね』と言われてしまいました(笑)。でも薄ピンクで、私はすっごくお気に入りです!」とにっこり。

最後に、「主人公はじめ、魅力的なキャラクターがたくさん出てきます! ぜひ楽しみにしていてください!」とドラマをアピールした。