奇跡の84歳・菊池和子先生「アゴぱっくり体操」をみちょぱに伝授

“奇跡の84歳”「きくち体操」創始者・菊池和子先生が、8月22日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に再び出演。

同番組は、MCの梅沢富美男が、楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を「直接本人に聞いて確かめてしまおう!」というトークバラエティ。

日本女子体育短期大学卒業。体育教師を経て「きくち体操」を創始し社会体育の指導にあたる菊池先生。前回の放送後には「きくち体操」関連本がAmazonの書籍売上ランキングで1位・2位を占めるほどの大反響を呼んだという。今回は、肩・ひざ・腰にオススメの体操を紹介するほか、女優の高橋ひとみが実際に教室で「きくち体操」を体験。初体験の「きくち体操」に悪戦苦闘する高橋だったが、菊池先生の授業を終えると、驚きの変化が。「通いたいって思いました。快適! 爽快です!」と、とてもすっきりした表情で教室を後にした。

スタジオでは、菊池先生が長嶋一茂や、みちょぱ(池田美優)に体操をレクチャー。例えば、肩こりの悩みには「アゴぱっくり体操」、ひざ痛には「足指グーパー」、腰痛には「脇プッシュ」など、家で簡単にできる7つの「きくち体操」を大公開する。

そのほか、梅沢が一人暮らしを始めた村上佳菜子の為に、家電を買ってあげるロケへ出かける。2人がやってきたのは新宿の家電量販店。そこで村上が最初に目を付けたのが、女性に大人気のオーブンレンジ。さまざまな最新機能を目の当たりにし、「これでスイーツなんて作ったらもうモテちゃってしょうがない!」とテンションが急上昇。

そのあとも、「日本初上陸の掃除機」「人工知能搭載の炊飯器」など、話題の最新家電を次々と見て回ると、梅沢は「こうなったらやけのやんぱち! 娘(村上)のために買いましょう!」と、全て自腹で購入。さらにどこまでも父親目線の梅沢は、「いま料理を作ってあげようって人はいるの?」「どんな家に住んでるの?」「(現役)選手時代に彼氏はいたの?」と、ズバッと聞いていく。果たして村上の回答は……?

PICK UP