田原俊彦ら、五木ひろしのむちゃぶり授業で“80年代アイドルソング”を熱唱

8月21日(火)19時30分から放送される『歌う!SHOW学校 真夏の特別授業!』(NHK総合)では、「東京ソング」と「80年代アイドルソング」を特集する。

歌手の五木ひろしが先生役となって、多彩なゲストとともに幅広い楽曲を歌いながら授業を行う同番組。歌謡曲しか教えないという世にも珍しい学校を舞台に、懐かしい歌に新しい歌までみんなで歌って笑い、五木先生が歌の世界のアレコレを熱血指導していく。

五木先生のむちゃぶり授業が復活する「真夏の特別授業」には、転校生として田原俊彦が登場。ほかに、島津亜矢山内惠介福田こうへい丘みどりキャイ~ン立川志らく平野ノラらが出演する。

丘ははつらつと「東京ブギウギ」を披露し、山内は博多弁で「あヽ上野駅」を歌唱。演歌歌謡曲に一家言ありという、立川が熱弁したり、松田聖子の「赤いスイートピー」を歌う島津にウド鈴木(キャイ~ン)が大興奮。さらに、福田が「哀愁でいと」を、キャイ~ンと平野が「ハイスクールララバイ」を熱唱する。

PICK UP