鈴木保奈美、織田裕二と『東京ラブストーリー』以来27年ぶり共演!恋人から上司と部下の関係に

鈴木保奈美が、10月スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)に出演することがわかった。鈴木が月9ドラマに出演するのは、『この世の果て』以来24年ぶり。さらに、主演の織田裕二と共演するのは『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりとなる。

同ドラマは、全米大ヒットドラマ『SUITS』のシーズン1が原作。織田が敏腕弁護士の甲斐正午(かい・しょうご)を演じ、甲斐とバディを組む天才フリーターの鈴木大貴(すずき・だいき)をHey! Say! JUMPの中島裕翔が演じる。

鈴木が演じる幸村チカ(ゆきむら・ちか)は、日本の四大弁護士事務所の一つ「幸村・上杉法律事務所」の所長(代表弁護士)で、甲斐と大貴の上司となる。チカは、若い頃から自分の将来像を明確に持ち、成り上がってきた女性。自腹を切って甲斐をハーバード大学に留学させ、優秀な弁護士に育て上げた経緯があり、甲斐にとっては唯一頭が上がらない人物だ。また、チカは自分が作った事務所をまるで家族のように愛しており、そのため事務所の秩序を壊そうとする者に対しては容赦ない処置に出る強さも持っている。織田と恋人役を演じた『東京ラブストーリー』から27年を経て、今回は同じ職場の上司と部下という関係性で再共演することに大きな注目が集まる。

鈴木は24年ぶりの「月9ドラマ」出演について、「『24年ぶり』という数字を聞くと、『わぁ~(驚)』で終わりなんですけど(笑)、私個人にとっては24年という長いブランクがありながらも、お声がけ頂けるということに感謝しかありません。と同時に、『お前、24年、何をやっていたんだ!』と言われないように(笑)、24年前とは違う『鈴木保奈美』をお見せしなければならないと思います」と気を引き締める。

また、27年ぶりとなる織田との共演については、「『東京ラブストーリー』の頃は、駆け出しの俳優で、本当に自分のことで精一杯で、相手役の織田裕二さんをはじめ、共演者の皆さんをちゃんと見ることができませんでした。織田さんのその後のご活躍を拝見していて、27年ぶりの共演をとても楽しみにしています。織田さんがどんな感じで今回のドラマに臨まれるかに興味がありますし、自分も織田さんに対してどういうアプローチができるのか、ワクワクしています」と期待を寄せた。

視聴者へ「まだ過去を愛でるほど、枯れてはいないつもりですので(笑)、今回の『SUITS/スーツ』を自分自身もガツガツ攻めながら目一杯楽しみたいと思います。原作の『SUITS』は既にシーズン8が放送されていますので、2026年くらいまでは『チカ』でいたいと思っています(笑)」とお茶目にコメントしている。