マツコ、ミス・インターナショナル日本代表の経歴に絶叫「もう腕力でしか勝てない!」

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。8月18日の放送は、衰えぬ美貌を保つ女性たちが集う、ミス・インターナショナル日本代表のOG会と中継を結ぶ。

今回は世界三大ミスコンと言われる、ミス・インターナショナルの日本代表だった女性たちの集う銀座の会場に中継班が潜入。OGたちから漂うなんとも言えないオーラにマツコは「威圧的ね……」と早くも圧倒される。

OGたちの当時のエピソードやその後の人生を深掘りしていく中で、ひときわ個性的な96年度ミス・インターナショナルの日本代表だったという女性が登場。現在45歳ながらも、あまりに容姿端麗なその姿に、マツコも「奇跡の45歳!」と賞賛。年齢からは考えられない美貌に、「モテたでしょう?」と尋ねると、学生時代には化粧もほとんどしたことが無かったが、大会当日にメイクをしてもらって日本大会に出場し、そのまま受賞してしまったのだという。

その他にもOGたちが驚きのエピソードを次々と披露。ITバブルの頃に、社長たちからちやほやされていたにもかかわらず、自分自身で稼ぎたいと事業を立ち上げた女性や、テレビキャスターを経て、ジャイアンツの選手と結婚したという誰もが憧れるような人生を送っているOGまで、華やかで非の打ちどころがないOGたちの逸話に、マツコも思わず前のめりになって話を聞き出す。

さらに、世界大会を秋に控えた、今年の日本代表も登場。マツコは、彼女が現役の東大理学部の学生だと聞くと「もう腕力でしか勝てないじゃない!!」と絶叫。そんな美と知を兼ね備えた女性たちとマツコがトークを繰り広げる。