サッカー宇佐美貴史「敗北の味を教えてあげよう」と余裕の表情

サッカー日本代表の宇佐美貴史が、7月29日の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系、毎週日曜19:00~)にゲスト出演。eスポーツで世界大会制覇のももちチョコブランカ夫妻と対戦する。

同番組はMCを務めるダウンタウン浜田雅功が各分野で活躍するアスリートたちとトークを繰り広げるスポーツバラエティ。毎回、旬の選手が登場するのも大きなポイントだ。

今回は、サッカーワールドカップロシア大会で天才的なドリブルを見せた宇佐美が大会の裏話を披露。今回は、サッカーワールドカップロシア大会で日本代表のベスト16進出に貢献したドリブラーの宇佐美が大会裏話を披露。長谷部誠の「イエローカードをもらうな」というジェスチャーを全員が理解し統率されていた、という報道に異を唱え、そこまで理解していなかったことを告白する。

また今回は、番組史上初となる「eスポーツ」の選手・ももちとチョコブランカ夫婦が出演。「eスポーツ」とは、エレクトリック・スポーツ(electronic sports)の略で、対戦型のビデオゲームをスポーツとして定義したもの。そして、スタジオでは宇佐美が「eスポーツ」にチャレンジ。日本人女性初のプロ格闘ゲーマーであるチョコブランカと対戦することになる。

宇佐美は、「勝負の世界で生きてますから。敗北の味を教えてあげよう」と自信たっぷり。さらにボクシングで3階級制覇を達成した井上尚弥が宇佐美のセコンドに付くという盤石ぶりに、スタジオの期待も高まる。果たして宇佐美のゲームセンスは? プロゲーマーとの勝負の行方は? 

この他、プロ野球選手からクリケット選手に転向した木村昇吾、ムエタイ世界王者の宮内彩香、そして百獣の王・武井壮が出演。各分野で活躍するプロ選手たちのクロストークが繰り広げられる。

PICK UP