徳永英明、コメンテーターに転身!くりぃむ有田が吹き出す発言も

歌手の徳永英明が、7月27日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)にゲスト出演することがわかった。

この番組は、くりぃむしちゅー有田哲平が、メインキャスターのアリタ哲平に扮し、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者を交えながら、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティ。番組は、経済、社会問題、芸能、ファッション、グルメなどの幅広いテーマを取り上げると共に、ゲストを毎回さまざまな角度から深掘り。バカバカしいことを真面目に追求していくシュールな世界観も見どころとなっている。

今回は、「レイニーブルー」や「壊れかけのRadio」などの大ヒット曲を持ち、近年では名曲のカバーを発表していることでも知られる、歌手の徳永がゲストコメンテーターとして登場。もう1人のゲストであるナイツの土屋伸之と、“世界にはびこるフェイクニュースの恐ろしさ”をテーマに、議論を繰り広げる。

バラエティではあまり見かけることのない徳永から、どんな発言が飛び出すのか注目を集める中、番組冒頭ではさっそくメインキャスターのアリタが質問。しかし、喉の調子が良くないのか、少し控えめな様子。それでも、次第にエンジンがかかってきたのか、スターとしての底力を見せていく。スタジオでは、徳永がトークはもちろん、なぜか生歌も披露。日本を代表する歌手が、自慢のシルキーボイスでどの楽曲を歌いあげるのか?

また、トークでは、徳永の思わぬ返しに、アリタが思わず吹き出してしまう一幕も。アリタとの絡みはもちろん、歌手とは異なる、コメンテーターとしての徳永の姿は必見だ。

全力解説員は、ジャーナリストの吉川美代子をはじめ、経済学者の岸博幸、侵入生物専門家の五箇公一が担当。VTR企画には滝沢カレンも登場する。