野村周平、モテないオタク独身男で主演『結婚相手は抽選で』

野村周平が、10月6日スタートの連続ドラマ『結婚相手は抽選で』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)で、モテないオタク独身男役で主役を演じることがわかった。

本作は「抽選見合い結婚法」を政府が施行した日本を舞台に、現代を生きるコミュニケーションが苦手な若者たちが、国に強制されたお見合いによってリアルな社会問題と直面する社会派ヒューマンドラマ。

野村は、コンピューターソフト会社にSEとして勤務する、オタク系男子・宮坂龍彦を演じる。モテない独身男だが「抽選見合い結婚法」によって大きな成長を遂げる。同法律について野村は「あり、なしで言えば、僕なら絶対に“なし”です」と率直な意見を述べ、「単純に抽選で結婚相手が決まるのが嫌というのもありますが、それ以前に、世の中には外に出たくないという方もいる等、様々な事情を抱えている人がいると思ったからです。せめてまだ、国が認めた合コンのようなものであれば、新たな人とのつながりもできるかもしれないですし、僕も少しは興味を持ってみようかと思えますが……」とコメントしている。

また、高梨臨が都内の実家で暮らすプチお嬢様でルックスだけが取り柄の冬村奈々を演じる。コネ入社したラジオ局からお荷物扱いにされているが、本音をひた隠して生きている、悩める現代女性を熱演する。奈々も「抽選見合い結婚法」によって人生が大きく揺さぶられていく。

野村と高梨は初共演。野村は「いろいろとお話も伺いたいですし、この2か月間を楽しく、共演を楽しみにしております」と期待を寄せ、高梨は「私の勝手なイメージですが、野村さんはストリートな服装でノリのいい方という印象があり、潔癖症でオタク気質、さらに女性とのコミュニケーション能力がない役を演じられるということに新鮮さと期待と、そして共演することへの楽しみを感じています」とコメントしている。

なお、奈々の恋人で広告代理店勤めのモテ男・銀林嵐望役に大谷亮平、地味で素朴、母の“娘依存”に悩む看護師・鈴掛好美役に佐津川愛美、美しさと強さを兼ね備えた物語のキーパーソンで抽選見合い結婚法担当大臣の小野寺友紀子役に若村麻由美が決定している。

「抽選見合い結婚法」とは
25歳から39歳までの男女で、前科や離婚歴がなく、子どものいない独身者が対象。抽選方法は、本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲内で無作為とされている。相手が気にいらなければ、2人までは断ることができる。しかし、どうしても気にいらず3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならない。除隊後の職場復帰は政府により保障されている。尚、断られる側に人数制限はない。