驚異の成長率、江戸経済の実態に迫る!松平健、木村佳乃、溝端淳平がナビゲート

5月27日(日)の『NHKスペシャル』(NHK総合、21:00~)は、「シリーズ 大江戸」の第2集「驚異の成長!!あきんどが花開かせた“商都”」が放送。松平健木村佳乃溝端淳平が番組ナビゲーターを務める。

2020年のオリンピック・パラリンピックを前に、国内外から熱い注目を集める東京。そのルーツの町「江戸」をめぐり、新たな発見や研究が相次いでいる。150年前、1868年にその名を失った日本史上最大のロスト・シティー「江戸」。その知られざる姿を、ドキュメンタリーやドラマ、高精細のCGなど、多彩な演出で描く3回シリーズの第2集だ。

今回は、経済発展の物語。去年、江戸中期の経済成長率が、同時期の世界トップクラスだったことが判明した。いわゆる「鎖国」をしていた日本で、著しい経済発展を支えたのは何であったのか? その謎を読み解くカギが、江戸一番の商業地だった日本橋に眠っていた。老舗の商家に保管されていた160年の記録から浮かび上がってきたのは、激動の江戸経済の実態や、世界に先駆けた商いの仕組み、そして厳しい競争社会の中で生まれた独自のセーフティネットだった。