加藤シゲアキ、GH帯初主演ドラマにNEWSメンバーが友情出演

NEWS加藤シゲアキが、日本テレビ系の7月クール新ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』(毎週日曜)でゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を務めることがわかった。さらに、NEWSの15周年を記念して、小山慶一郎増田貴久手越祐也が友情出演することも併せて発表された。

本作は、『カイジ』や『アカギ』などの作者・福本伸行による『賭博覇王伝零』(講談社週刊少年マガジン)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」が舞台となっており、そこで挑戦者たちによる「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームが繰り広げられる。「ゲームに勝てば1000億円」という人生の一発逆転を目指し、「命がけのゲーム」に身を投じる若者たちが助け合い、笑い合い、真の友情を紡ぎ上げていく物語が展開する。

加藤が演じるのは、そんなサバイバルゲームに参加することになる主人公、宇海零(うかい・ぜろ)。町の進学塾で中学生相手に教鞭を執る非正規教員だが、その正体は、現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う「義賊」という裏社会のヒーローであった。

撮影に入る前に原作を読んだという加藤は、「ページをめくる手が止まらず、読み終わっても心臓の高鳴りが止みませんでした。ゲームの面白さはもちろん、各キャラクターの存在感も圧倒されました」と夢中になって読み進めたと言い、「この世界に自分も飛び込み、零を演じたい。素直にそう思わされる素晴らしい作品でした」と絶賛。「自分が演じる以上、原作の零をトレースするのではなく、自分にしかできない零を作り上げたいと思います。スタッフの皆とチーム一体になり頑張りたいと思います」と演じる上での意気込みを語った。

また、NEWSのメンバーが参加するということについては、「とても感慨深い」と語り、「偶然にもNEWSは今年15周年ということもあり、この高まったチームワークをドラマという形で披露できることがとても嬉しいです」と大喜び。「メンバーと芝居をするのは少し照れ臭さもありますが、この機会をできる限り楽しみたいです。この夏、もっともワクワクする時間をお届けします!」とファンに向けてメッセージを送った。

“非常に重要な役どころ”を演じるというメンバーだが、詳しい情報は今後徐々に明らかとなっていくという。それぞれから寄せられたコメントは以下。

<小山慶一郎>
我々3人もこのドラマに出演させていただきます。誰が何話で出るか、役柄などはまだ秘密ですが、ドラマの軸となる重要な役柄と聞いています。このドラマをきっかけに、さらにNEWS15周年のお祝いをできたらと思いますし、何よりも我々でシゲへの力添えをしたいです。

<手越祐也>
ドラマの現場でメンバーと一緒になるのはとても緊張しますが、とっても楽しみです。3人が現場に入る時があった場合には、シゲには美味しい差し入れをしてもらいたいと思っています(笑)。

<増田貴久>
ドラマでシゲと共演出来ることを新鮮で嬉しく思います。主役を食っちゃう気持ちで頑張ります。NEWS全員が登場するドラマ。楽しみにしていてください!

原作者の福本は、「酒場で“零が好き”ってよく言われます。あの仕掛け、謎解きが、どう表現されるか……? 視聴者が“あっ!?”と、驚いてくれるかどうか……? いや、必ずや、そうなるはずです! 楽しみにしてます! 頑張ってください!」と期待を寄せた。

PICK UP