森昌子扮する“ま〜ちゃん”×ももクロ「フィンガー5」熱唱

フジテレビ系にて4月28日(土)放送の『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』(18:30~21:00)にて、森昌子扮する8歳の姪っ子“ま〜ちゃん”がももいろクローバーZとコラボレーションを果たすことがわかった。

同番組は、“あの時代だからあの名曲が生まれた”をコンセプトに、1960年代から1970年代にかけての日本歌謡史を勝手にテーマ設定し、ピックアップ。「モーレツにハレンチ時代」(1968年~1969年)、「永久に不滅です時代」(1973年~1974年)のそれぞれの時代を掘り下げ、歌謡史に残る名曲を熱唱するだけではなく、本人が当時の裏話も披露するという、爆笑必至の全く新しいタイプの歌謡トークショー&ライブだ。

今回“ま〜ちゃん”は、つなぎ姿でももクロとコラボし、フィンガー5の名曲をノリノリで歌ったり、8歳のテンションでスタジオトークを繰り広げたりと、やりたい放題。さらに森は、なぜ8歳の姪っ子“ま〜ちゃん”をステージに立たせているのか、バラエティー番組に引っ張りだこと言っても過言ではない今の自分自身をどう見ているのか、本音を語る。