「女性として自信がもてない」いとうあさこの悩みを哲学者が解決!?

高田純次が人生相談室の室長を務め、視聴者の悩みを世界の哲学者の哲学から解決していく『世界の哲学者に人生相談』(NHK Eテレ、毎週木曜23:00)。4月19日の放送は、「自由になるには?」というテーマでおくる。

今回取り上げるのは、「母親の言いなりの人生。自由がない」という20代の女性の悩み。これに対して、自由を追及し、自由に生き、若者からも大人気だったというフランスの哲学者、ジャン=ポール・サルトルが答えていく。

彼が唱えた「実存主義」とはどんな考えなのか。「人間は自由の刑に処されている」というサルトルの言葉に対して、スタジオゲストのヒロミが、自身の体験談を告白する。

さらに、ゲストのお悩みコーナーでは、いとうあさこが「女性として自信がもてない」という悩みを。これには、サルトルの恋人、シモーヌ・ド・ボーヴォワールが回答。その深い答えに、ゲストの益若つばさも思わず納得する。

PICK UP