『ピアノの森』白石涼子、大地葉、悠木碧からコメント到着

公開: 更新:

4月8日より、アニメ『ピアノの森』(NHK総合、毎週日曜24:10~※関西地方は24:50~)がスタートする。本作は、一色まことによる人気コミック『ピアノの森』(講談社)のアニメ化。森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った主人公の一ノ瀬海(CV:斉藤壮馬)が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介(CV:諏訪部順一)や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平(CV:花江夏樹)などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く、感動のストーリー。

放送に先がけて、小学生時代のキャラクターを演じるキャスト3名(一ノ瀬海役:白石涼子、雨宮修平役:大地葉、丸山誉子役:悠木碧)より、コメントが到着。コメントは以下にて紹介する。

<白石涼子コメント>
一ノ瀬海の小学生時代を演じます白石涼子です。いよいよ始まりますね! たくさんの方に観ていただきたくて放送が待ち遠しい! 海は「太陽のような子」という音響監督の演出のもと、やんちゃで明るく元気な男子を目指して……! 雨宮や誉子に影響を与えながら、海らしくピアノと触れ合っていきます。感情のコントロールが難しいほど目まぐるしくストーリーは展開しますが、皆様ついてきてくださいね! ピアノの演奏シーンは必見です!

<大地葉コメント>
小学生の頃、同じピアノ教室に通っていた子から勧められた『ピアノの森』。オーディションを受ける際に原作を最後まで一気に読ませて頂きました。修平役は絶対に誰にも渡したくないと思っていたので、決まったと聞いた時は震える程嬉しかったです。彼の人生の一部を自分の声で表現出来る事を本当に光栄に思っています。ステージで演奏する緊張感を思い出したりしながら、魂を込めて演じております。皆様の心にも届きますように!

<悠木碧コメント>
沢山の人に長い間愛されている作品に携わらせて頂けることを光栄に思うと同時に、責任も大きいと思っています。誠実に原作と向き合い、精一杯、誉子にも落とし込んでいけたらいいなと思っております。

また、同アニメは、Netflixにて独占配信が決定。各話放送直後の午前3時から見逃し配信を予定。2018 年秋頃に、世界190か国以上で全話一斉配信されることも決定した。そして、番組を盛り上げるべく、4月9日から7月末日にかけて「Twitter応援団キャンペーン第三弾」が開催されることが決定。アニメ各話の感想に、2つのハッシュタグ(#ピアノの森 #応援団)を付けて投稿すると抽選で応援団認定ステッカー(非売品)がプレゼントされるというもの。

■第1話「選ばれた手」あらすじ
森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った一ノ瀬海(カイ)。ある日、海が通う小学校に転校生の雨宮修平がやってきた。世界的なピアニストの父を持つ修平は自分もピアニストになるのが夢だ。森でピアノを弾いている海を見た修平は、そのことを音楽教師の阿字野壮介に話す。阿字野は動揺し……。

PICK UP