佐藤健主演『るろうに剣心』2週連続「金ロー」で放送

公開: 更新:

佐藤健が主演を務めた映画『るろうに剣心』が、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週21:00~)に2週連続で登場。3月30日は、『るろうに剣心 京都大火編』が放送される。

和月伸宏による人気コミックを実写映画化した本作。佐藤のほか、武井咲、伊勢谷友介、蒼井優、神木隆之介、江口洋介、そして藤原竜也ら日本映画界を代表する豪華キャストが集結した究極のアクション・エンターテインメント作品だ。

[あらすじ]
“人斬り抜刀斎”の異名で恐れられていた幕末最強の剣士・剣心(佐藤)。戦いのない世の到来とともに“不殺(ころさず)の誓い”を立てた彼は、薫(武井)の道場で佐之助(青木崇高)や恵(蒼井)たちと平和に暮らしていた。ある日、内務卿の大久保利通(宮沢和史)に呼び出された剣心は、新政府に恨みを抱く人斬り・志々雄真実(藤原)が暗躍していることを知る。大久保に「志々雄を倒せるのは剣心しかいない」と、志々雄討伐を懇願されるが、薫たちは剣心の京都行きを反対する。しかし、大久保が志々雄の部下・瀬田宗次郎(神木)に暗殺され、剣心は京都へ向かうことを決意する。

剣心は道中で出会った操(土屋太鳳)と共に志々雄が支配する村に立ち寄る。そこには志々雄が剣心のために用意した“罠”が待ち受けていた……。そしてついに剣心は志々雄と対面。しかし、剣心が人斬りではなくなったことに気付いた志々雄は、その場を去っていく。残された宗次郎と対決する剣心だったが、戦いの末、逆刃刀が折れてしまう。京都に戻った志々雄は、クーデターを実行に移すために行動を開始。一方、剣心は逆刃刀の生みの親が住む村へ向かう。絶望的なピンチに陥った剣心。果たして、“不殺(ころさず)の誓い”を破らずに、大切な人たちを守ることができるのか?

PICK UP