草なぎ剛、自身の原点・ソウルで生活、体験を元に作曲も…

3月29日(木)22時から放送される『草ナギ剛の"ニュースな街に住んでみた!"』(NHK総合)で、草ナギ剛が「自分の原点」という韓国・ソウルを訪れる。

同番組は、ネットやニュースでわかったつもりでも、本当はどうなっているのか、今、日々ニュースになっている世界の国で実際に暮らしてみるというドキュメンタリー。今回は、韓国を舞台に、草ナギがソウルの下町の小さなアパートを借りて暮らしてみることに。柳澤秀夫(NHK解説委員)が同行し、生活者目線を大切にしながら路地を歩き、スーパーで買い物したりと、その街の空気をいっぱいに吸い込む。

生活中に草ナギが出会ったのは、失郷民(シリャンミン)と呼ばれるかつて北朝鮮に暮らしていたオモニたち。そこで北朝鮮をめぐる人々の色々な思いが見えてくる。そのほか、ソウルの様々な若者たちと出会った草ナギは、最後に、この滞在で得た“大切なもの”を歌にする。驚きと戸惑いに満ちた“暮らし旅”に注目だ。