ベッキー、ネットの“特定班”に好意的 自身も「SNSをパトロール」

タレントのベッキーが、関西テレビにて3月25日(日)25時から生放送される『全人類がリサーチャー! 特定せよ!』のMCを務めることがわかった。

同番組は、スマホかパソコンがあれば誰でもリアルタイムで参加できる、視聴者参加型生放送バラエティ。芸能界のニュースや世間の注目を集める事件などが発生する度に、必ずと言っていいほど行われるのが、“特定作業”。「特定班」と呼ばれる人々がインターネットを駆使し、わずかな情報から特定していく。そんな行き過ぎた特定行為は、ネガティブにとらえられることが多いのも事実。しかし、その“特定力”だけに注目すると、その能力には驚くべきモノがある。特定作業を行う一人一人の知識が結集し、人海戦術的に、あらゆる事を特定していく。

番組では、そんな特定力を、敢えて“生放送”で競い合う。「この人物は誰?」「この写真に写っているのはどこ?」「これはいつ撮られた写真?」など、さまざまなミッションを用意。一番早く正解にたどり着いた人には、賞金3万円がプレゼントされる。

番組について、ベッキーは「面白いと思いました。今の時代だからできることですし。番組って“生放送でお送りする”ってよく言いますけど、この番組は、ただ“送る”んじゃなくて、視聴者の方と一緒に創っていく感じがいいなと思いました」と印象を述べた。

また、自身も“特定作業”が得意だというベッキー。「いろいろ特定するの大好き! 普段からSNSとか見張ったり。パトロールって呼んでるんですけど(笑) 特定系は得意です!」と茶目っ気たっぷりに語り、「それこそ芸能人が行ってるお店で、お店の名前が書いてなかったら、それを特定しよう! とか。そういうの好き(笑)」と特定班を肯定していることを明かした。

生放送で一人MCを務めるということに関しては、「完全に一人って記憶になくて、経験ないことだと思うので、視聴者の皆さんを共演者だと思って、一緒に番組を創っていきたいなと思っています」とコメント。さらに、「視聴者の皆さんがこの番組のエンディングを左右するみたいな、ある意味、皆さん任せなんですけど、それが楽しいですよね! 視聴者の皆さんにかかっているので、ぜひ、スマホを片手に、パソコンの方も一緒に参加して頂きたいです!」と呼びかけた。

現在、番組の公式サイトにて、練習問題を出題中。この練習問題でも、挑戦して特定できたら1万円の賞金ゲットのチャンスがあるという。

PICK UP