小野賢章が大人アンディ役『トイ・ストーリー3』を金ローで放送

3月23日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00~)枠にて、『トイ・ストーリー』シリーズの3作目『トイ・ストーリー3』が放送される。

1995年に初の長編フルCGアニメーションとして制作され、その後の映画史をガラリと変えた『トイ・ストーリー』。世界中で愛されてきたシリーズの3作目では、ウッディたちの“ご主人様”=アンディが17歳に成長。そんなアンディと遊ぶことができなくなったウッディたちの“その後”の運命が描かれる。

[あらすじ]カウボーイ人形のウッディ(声・唐沢寿明)とスペース・レンジャーのアクション・トイ、バズ(声・所ジョージ)は、アンディ(声・小野賢章)のお気に入りのオモチャ。しかしアンディは成長し、大学進学のために家を離れることになった。ウッディだけを連れていき、バズをはじめとする他のオモチャは屋根裏部屋に片付けることを決めたアンディ。しかし、ママの勘違いでバズたちはゴミに出されてしまう! 必死でゴミ袋を抜け出し、保育園に寄付するオモチャの段ボール箱に紛れ込んだバズたち。仲間を救おうと大学行きの段ボール箱を飛び出したウッディも、一緒に保育園に向かうことになった。

ウッディはアンディを信じるべきだと主張するが、保育園でクマのぬいぐるみ・ロッツォ(声・勝部演之)の歓迎を受けたバズたちは子どもたちとの新しい生活を選択。ウッディは1人で保育園を抜け出すことに。しかしバズたちは、乱暴な幼児が集まるクラスに入れられてしまい……!?

PICK UP