アイドルユニット・ShiXがメンバー同士で恋愛!? 複雑な三角関係に有吉も困惑

ロックアイドルユニット・ShiX(シックス)のリーダー・魔界ノボス(通称:ボス)が、3月17日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「恋愛禁止のルールがあるのにもかかわらず恋愛してしまい、しかもその相手がメンバーであること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム指原莉乃友近

2016年に新世代ロックアイドルユニットとしてデビューしたShiX。そのパフォーマンスが認められ、X JAPANやLUNA SEAを排出したロックの殿堂「鹿鳴館」でもライブを行うなど、目覚ましい活躍を見せている。メンバーは全員女性で、ユニットを率いるのは、魔界からやってきたと自称するリーダーのボス。

ライブではピンクの髪を振り乱しながら激しく客を煽るボスだったが、実は同じユニットのメンバーでもある峯田猫未(みねたねみ)のことが好きなのだという。ボスのSNSでは、「猫未ちゃん大好き」「付き合ってください」など、毎日のように峯田への熱い思いが綴られていた。

スタジオにはボスを始めとしたShiXのメンバー4人が登場。恋愛禁止のルールがある上に、さらにその相手がメンバーの一人だったことで、スタジオの出演者たちも困惑。有吉がボスに、「ずっと昔から女性が好きなの?」と尋ねると、「高校生のときにAKB48さんがすごい好きになって、ハマりました」と明かし、“女性に目覚めた”瞬間を振り返った。さらに、何度も握手会に行くほどの指原のファンだったそうで、ボスは本人を目の前にして、「嬉しすぎて、可愛すぎて、声も震えている」と大感激。その熱い視線に指原も喜んでいた。

ここで有吉が、残りのメンバーである玉樹凜久(たまきりんく)に話を振ると、「私も女性が好き。しかもボスが大好き」と衝撃の告白。ボスは彼女の好意にまったく気づいていなかったそうで、「初めて今、知りました」と驚いていた。

複雑な三角関係が繰り広げられる中、最後の一人であるメンバーの天音林檎(あまねりんご)は、「普通に男の子が好き」だそうで、バカリズムから「そこ揃えて!」とツッコまれていた。

ボスは「メンバーなので好きになっちゃいけないと、(自分の中で)戦っていて」とその苦しい胸中を明かし、最後の判断を峯田にゆだねることに。ボスが、峯田への思いをしたためた手紙を読み上げ、最後に「付き合ってください」と頭を下げると、峯田はその思いに応え、「私もボスが好き」と、手を取るのだった。

予想外の結末に衝撃が走るスタジオ。ボスのことが好きだった玉樹も、この結末には「応援します」と複雑な表情を見せていた。

収録から一週間後、「鹿鳴館」でのライブ後に緊急報告会を開き、ファンの前で事情を説明するボス。事態が飲み込めず困惑するファンもいたが、多くのファンは「今の時代珍しくない」「メンバー同士なので問題ない」と好意的。最後は拍手でボスと峯田の交際を祝っていた。

この日は他にも、モト冬樹の妻でミセスモデルの武東由美が登場。「今さらながら夫の頭の面白さに気づいて薄毛写真で遊びまくっていること」を反省した。