増子直純と白石隼也がタイで共同生活!所持金なくなりピンチ!?

バンド「怒髪天」のボーカル・増子直純(51)と俳優・白石隼也(27)が、2月24日(土)19時30分から放送される『チョイ住み in バンコク』(NHK BSプレミアム)に出演する。

『チョイ住み』は、その街に、まるで引っ越したような、全く新しい旅番組。ガイドブック片手に、忙しい旅をしがちな現代の日本人に、新しい旅のスタイルを提案。そのコンセプトは「その国にちょっとだけ住んでみる」。現地の人と同じ目線に立つことで、ガイドブックには載っていないその国の素顔を浮き彫りにする、毎回大きな反響のある番組だ。

今回、増子と白石が向かった先は、“ほほ笑みの国”タイ・バンコク。なんと、人生初めての海外旅行だという増子は不安を抱えながらも、現地の味を楽しみたいと街で食材を買い集め、タイの定番料理「プー・パッポン・カリー(カニと卵をカレースパイスで炒めた料理)」に挑戦。その味は……?

好奇心旺盛の白石は、自転車を購入して散策に繰り出す。ジャングルを切り開いたバンコクでは、昔をしのばせる「自然」と最先端の「現代」が“同居”。サイクリングで街の両面を見た2人はかつての日本に思いをはせて感慨にふける。タイの人たちは昔も今も心優しく、2人は心を通わせながら現地の生活を満喫する。夜な夜な繰り広げられる人生観あふれる本音トーク。40代になってやっと音楽一本で生活できるようになった増子の言葉に白石が感動。旅の後半では、2人の所持金が足りなくなる大ハプニングが発生! 2人が考えた起死回生のアイデアとは!?

PICK UP