指原莉乃、初めて付き合った年齢は「15歳」に「アイドルと被ってる?」

日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)。1月24日の放送回では、内山理名のデビュー当時の恋愛事情が明かされた。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は「梅沢富美男VSマイペースに生きる女」と題して、SPゲストの梅沢富美男ほか、内山、平原綾香、滝沢カレンが登場した。

同番組初出演の内山。デビュー当時は忙しかったもののしっかり恋愛も楽しんでいたという。「(恋愛は)禁止ではなかったんですよ。だからデートとか“行ってきまーす”みたいな。寝る間も削っていたんでしょうね。普通の女子高生と同じことがしたかった」と振り返った。

それを聞いて「忙しい時でしょうから、普通の人とは出会わないでしょうね……なぁ指原」と意味ありげな問いかけをする後藤。指原は後藤のフリに合点がいったようで「彼氏は芸能人ですか?」とぶっこみスタジオを笑わせた。内山は「休みがあまりないので、記念日(のお祝い)が無理だったんですよ」と返すと、すかさず「(その答え)じゃなくて。彼氏はどんな人ですか?」と追及する。

後藤は救済措置として「ウチね、“ブルゾンちえみシステム”っていうのがあるんですよ」と紹介。同システムは、ブルゾンちえみのネタにある“35億”に合わせると、何でも答えてしまう……というもの。後藤が例として指原に「初めて付き合った年齢教えてください」と問うと、指原は音楽に合わせて「15歳」と回答してしまう。

続いて内山に「どういうジャンルの人と付き合っていた?」と聞くと、内山は戸惑いつつも「東京の人」と答え、最後まで多くを語らなかった。後藤が「付き合った年齢言うた指原の気持ちにもなってください」と指原の頑張りをフォローするも、徳井は「15歳ってまぁまぁ際どいな。アイドルと被っているのか?」とツッコミ。しかし、指原は「アイドル前です」と否定していた。