ネプチューン原田、ブルゾンちえみのMCを絶賛「画力がある」

公開:

ネプチューンブルゾンちえみが、1月15日(月)24時40分より放送される『グチ出しBOX!~みんないろいろ抱えてますSP~』(フジテレビ系)でMCとしてタッグを組む。

同番組では、東京・新橋の居酒屋から新宿のホストクラブまで10か所以上、2か月に渡って“今のグチ”を集めてVTRで紹介、その中から気になるグチを解消する。ネプチューンとブルゾンのほか、モデルのほのかとNikiがスタジオに登場する。

世の中の人の十人十色のグチの中で、Nikiが気になったのはホストが抱える切実なグチ。体に“あること”を抱えたホストたちのグチを解消すべく、人生初の人間ドックを実施。不健康な彼らは、いつものノリで人間ドックを受けると、衝撃の診断結果が出る。また、ホストたちは院内で看護師を口説きまくり……で!? 

一方ほのかが注目したのは、大人ではなく、なんと小さな子どもが抱えるグチ。子どもが日本のあることに物申すなど、想定外にスケールの大きいグチが登場し、スタジオは驚きと賛同の声に包まれる。

さらに、人々のグチを解消すべく、“不満クリーナー”たちが奔走。「清楚になってみんなを見返したい!」という渋谷ギャルのグチを解消するべく、スピードワゴンの井戸田潤が、一流のスタイリスト&ヘアメイクと共に出動。ゴリゴリのギャルを驚きの技術で清楚美人に変身させる。そして「10年間、離れ離れになっている父親に会いたい!」という女子高生のグチには、原田泰造が立ち上がり、彼女と共に、父親が暮らす北海道・帯広へ向かう。

名倉潤は「グチで言ったことがこんなに広がってドラマみたいになる。また振り幅があり、グチのある数だけロケできる楽しい番組でしたね。皆さんグチはあるでしょうし、グチがこうやって解決していったり、世の中の人はこんなグチを持っているんだというのを楽しんで見て欲しい」と感想を。原田も「グチって人柄が分かる。子どももグチがあるんだなとわかって面白かったです。他人と自分のグチを比べながら見ていただければ」と、堀内健も「グチっていろいろな種類があるんだなあと。自分の体のグチとか小学生の世の中に対するグチ、酔っ払いのグチとかいろいろな種類があったので、この番組は何でもできるなと思いました。最終的にコントもできるんじゃないかと(笑)」とコメント。

続けて堀内は、見どころについて「セットとブルゾンの衣装がクロスしているところです(笑)」と語ると、ブルゾンは「今回の衣装は、本当申し訳ないですけど似合ってます、めっちゃ」と自画自賛。原田は、「ブルゾンのMCよかったね。画力があるっていうか」とMCとしても絶賛すると、ブルゾンは、MCについて「初めてだったのですごく緊張しました。でも実際にVTRを見ると楽しかった。感想のコメントがどんどん出てくるというか、共感するものもあれば、普段私たちが生きていく中では知らなかったホストの悩みなど、いろいろなことがあるんだなと勉強になりました」と語った。

そして、タッグを組んだネプチューンについては「ネプチューンさんの番組に呼んでいただくばかりだったので、今回は逆に進行させなければいけない立場で……。緊張しつつも助けてくださっているのがわかったので、ホッとしました。ホリケンさんとかは私に“35億”と言わせようと、良い道筋を作ってくださりました。私という人間、根がマジメということを理解して下さっているので“がんばれ感”を感じましたね」と信頼を寄せている様子。

最後に、「私はグチはないと思っていたのですが、世間の方のグチを聞いたら“わかるわかる、そういえばグチあったわ!”と思いました。でも、そういう人がいるからみんな一緒なんだって思えるし、それを見てスッキリしてくれる人もいるんじゃないかと。悩みはみんな一緒なんだな~と、気が軽くなったらいいかなと思いました。共感できるグチ、思ってもないくだらないグチからすごく感動的なグチまで、老若男女いろんな人が楽しめる番組になっているんじゃないかと思います。あと、私のVTR振りもかっこよくてドキュメンタリーみたいに仕上がっていますので、そこにも注目してほしいですね。あんなに暗いところでいろんな角度から撮られるのは初めてでした! ぜひご覧いただければ」とメッセージを寄せている。

PICK UP