『あいのり』新シリーズ初の告白、有休2週間限定の想いは元ミス松坂に届くのか

見知らぬ男女が“ラブワゴン”で海外を旅する様子に密着し好評を博した『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が、フジテレビの動画配信サービス「FOD」にて配信中。#4「想いを花びらに乗せて」では、旅がスタートしてから初めての告白が行われた。

旅のメンバーは、有給休暇で2週間限定参加の公務員“たか”、ウエディングプランナーの“ウエディング”、スポーツ関連営業の“ハト胸”、どら焼き職人の“祐ちゃん”の男子4人と、元ミス松坂の“ゆめちん”、自称・中の下“でっぱりん”、フィリピン人とのハーフでモデルの卵“アスカ”の女子3人。この回では、ベトナムを旅している。

#3の終盤、ゆめちんに告白することを決心したたか。何も知らずに呼び出しに応じてくれたゆめちんに、たかは「いつも以上に真剣な話がしたい」と語り出し、「ゆめちんに色んなものを貰っているから、今度は俺からあげたいなって思って」とサプライズでプレゼントを用意。中身は、自分に自信が持てないというゆめちんのために、ベトナムの国花「蓮」を使ったブーケと、花びら1枚1枚にゆめちんの良いところを書いたもの。そして、「ゆめちんのことが好きだから、明日、一緒に日本に帰って欲しい」と言い、チケットを手渡した。

その夜、他のメンバーにその事実が伝えられ、旅が始まって初めての告白だったため、「こんな感じ?」「急すぎて意味がわからない」と驚きの表情。スタジオでは、MCのベッキー、河北麻友子、オードリー、大倉士門も大興奮。ベッキーは「自信がない時にあの花びらのメッセージは嬉しい」と絶賛し、若林正恭は「ゆめちんの表情を見ていると、これは成功だね」と予想。そんな中、大倉が「これで裏切られたら女性不信になる」と言うと、すかさずベッキーは「ちょっと待って、それは裏切りとは違う」と否定。すると若林は「さすが、色々くぐり抜けてきた人は違うね」と、あの“騒動”から復帰したベッキーを称えていた。

果たして、ゆめちんはたかにどのような答えを出したのか……。返事をもらった後、たかは「言葉にならない」とコメント。『あいのり』新シリーズ初の告白の行方に注目だ。